sammbardaikuのブログ

石川県七尾市の大工です。子供3人の7人家族❤リフォームや、DIY  大工の日常の雑記ブログです~щ(゜▽゜щ)❤(白井大工) 【Googleアドセンス】【Amazon.co.jpアソシエイト】に、参加しています。

床の張り替え 大工の裏技・秘技❤

f:id:sammbardaiku:20150628105220j:plain


「秘技❤」…。それは秘密の技❤…。

f:id:sammbardaiku:20150325082058j:plain
「裏技」…。それは、一般ではない技…。


f:id:sammbardaiku:20150325082000j:plain
そして、それが「職人の技」であるのならば…まず、表に出る事は無い…。( ̄▽ ̄;)エライオオゲサ~!アホンダラ~!」


突然ですがさっきのブログを読んだ嫁さんに言われました( ̄▽ ̄;)。

「床の張り替えなんて誰が興味あんのよ~」

って。
ついでに、

「駄目。面白くなーい(丿 ̄ο ̄)丿」

と、まで言われてしまった…




そんなブログ誰も見てくんないかってか(´Д`)!?   

そ、そんなハズあるわけぇ~ぇぇぇ…  
f:id:sammbardaiku:20150628083314j:plain

ありますわなぁ…
щ(゜▽゜щ)ハハッ❤



ヌオオオ~(#`皿´)!!


ったく、こうなったらとことんプロしか分からん事書いてやる~~!だって大工のブログやし~~~!!



よし、大工さんのリフォーム裏技ブログ?
始めちゃいますΨ( ̄∇ ̄)Ψ❤


誰も読んでないのに始めます!




まぁ~、いいのいいの(´Д`)!


ブログって、日記なんだから❤




それじゃ、先のブログで敷居や柱をしゃくるって話の続きを。


f:id:sammbardaiku:20150628081712j:plain
「ふ~ん、あんたその話って面白いんだろうな?」


え?あ、あんた様は誰ですのん?



まぁ…、大工さんには多少の参考になる可能性はあったり無かったり…程度のお話です( ̄▽ ̄;)。




えっと‥ 築30年越えたお家の、傷んだ床の上に新しい床を張りたい事ってありますよね?

そんな年代のお家って、大抵の場合「敷居」ってのが床より2、3センチ上がっています(´Д`)。


その敷居に新しい床が、差し込めるだけの溝をしゃくるわけですけど…

それが裏技なんです~щ(゜▽゜щ)❤


え? なんで裏かって?


じゃあ… 表でもいいです…Ψ( ̄∇ ̄)Ψ。


f:id:sammbardaiku:20150628082112j:plain
「どっちでもいいの?」


あ、どっちでもいいです…( ̄▽ ̄;)。えっと、ビスケットジョインターって機械が有りまして…

f:id:sammbardaiku:20150327131135j:plain

本来は棚なんか造る時に使う機械なんですけど、とにかく水平にカッターが回転して

溝がしゃくられる機械なんです。


その機械を床に置いてジョイーンって水平移動させたら あら不思議!
床面から8~12ミリのところをしゃくってくれるんですね。 

これ、何年前かに教えてもらいましたんです!ウーン凄いですね~щ(゜▽゜щ)。
(ただ、フロアーは12.5ミリなので、機械の底に0.7ミリ程度の金属板を貼る必要が有りますよ!) 下の写真参照


f:id:sammbardaiku:20150327131202j:plain


で、その残った部分の0~8ミリをどうやってしゃくるか!? それも裏技なんですねヽ( ̄▽ ̄)ノ!


f:id:sammbardaiku:20150628082325j:plain
「裏って、こっち?」


え?はい、もうどっちでもいいです…ヽ( ̄▽ ̄)ノ。


ディスクグラインダーを使います。
付ける刃はスターエム社の超硬エグリカッター!


f:id:sammbardaiku:20150608214713j:plain

560 スターエム 超硬エグリ・カッター

560 スターエム 超硬エグリ・カッター

刃厚が8ミリ有ります。その刃で床面0~8ミリをしゃくります。



f:id:sammbardaiku:20150628083829j:plain

「しょんな危ない事、出来るかボケ~ !」


( ̄▽ ̄;)な、なんか聞こえた気がしましたが大丈夫です!
集塵アタッチメントを改造して使いますから。

マキタ製のそれは本来はコンクリート粉塵を集塵するものです。

( これは、加工する前の物です。)
f:id:sammbardaiku:20150517215045j:plain


(下のが加工した物ですね。)
f:id:sammbardaiku:20150517215413j:plain

f:id:sammbardaiku:20150517215555j:plain


そのアルミ製の約下半分をカットしてしまって、
しかも僅かに前下がりにして刃先だけがソコにあたるように加工するのが
ミソですの~ヽ( ̄▽ ̄)ノ❤(写真参照)。


f:id:sammbardaiku:20150327131304j:plain


アタッチメントカバーとグラインダーは、きつく固定してください!

それを先のジョインターと同じく床面を擦らせていくとあら不思議…。床面0~8 ミリをざっくりとしゃくってくれるんですね。


でも、正直言うと… この加工するってのがかなり難しいのです( ̄▽ ̄;)。
アルミ製とはいえ、なかなかです。マキタさんが最初から造ってくれないかしらね~。


集塵用のノズル付け口も切って、僅かに上向きに付け替えます。


ええ、男の子ならやっぱ上向きでないとダメヨダメダメーなんですねΨ( ̄∇ ̄)Ψ!

勿論、「集塵しながら」作業出来ますので、現場が散らかりません!これが素晴らしいのですщ(゜▽゜щ)❤

(ちなみにこの加工も難しいかも…)



f:id:sammbardaiku:20150628082600j:plain
(ダメ…全然解らない!動画を見せてよ。)

ど、動画!?


やり方分からんし…。

(いや、それ以上に どうせ誰も見ちゃいないという恐ろしい話も?)



で…、(入り隅とかで)その機械が使えないところは、「マルチツール」って機械が活躍してくれます。

幅広の刃を付けて11 ミリのベニヤ板の上を擦らせてジョインジョインしたら、4分の鑿でさらえばOK!!

本当に道具様々ですね~(´Д`)❤
(写真参照)


f:id:sammbardaiku:20150327131912j:plain



え~、実はこの様な使い方の機械は既に世の中に

存在してたんです!

私も初めて見た時「凄いわ~!」って、ビックラこきました。


でもですね…、

その機械を借りて使ってみたんですけど…何だか使いにくかったんですよ…。刃物も特殊で、凄い値段だったり(´Д`)。


で、貧乏大工の私の無い頭を振り絞ってなんとか考えたのが、今回紹介したやり方なんですね。

投資は最低限~!

でも、きちんとしゃくって、ちゃ~んと集塵もする!

全てをモーラしておりますね!ビンボーバンザーイщ(゜▽゜щ)!


f:id:sammbardaiku:20150628082857j:plain
「ほ~う、そりゃ良かったニャ~。」


ウルサイボケ猫щ(゜▽゜щ)!!



しかも、嬉しい事に

このスターエム社のエグリカッターの刃は、丸刃なんです!

欠けてしまってもネジを緩めて回転すると、新しい刃になっちゃいます。
なかなかのコストパフォーマンス~!!


f:id:sammbardaiku:20160122081116j:plain



(あ、私のやり方が気に入った大工さんは、どうぞご自由に真似して下さい。)

多分居ないだろなぁ~♪

f:id:sammbardaiku:20150630062614j:plain



寂しい~っ(´д`|||)!




(※写真画像 ぱくたそ、ソザイングのフリー画像よりお借りしました)


追伸  このブログをエントリーしてから、もう半年にもなろうかという9月の頭に、なんとこの記事が「気になるブログランキング」のトップになりました~!(私のブログの中でです) 沢山読んで頂いて、本当に嬉しいです( ノД`)…。

このブログの続き?(実際の現場での写真入り)をアップさせて頂きました。宜しかったら、そちらも御覧下さい。有り難うございましたm(__)m。

sammbardaiku.hatenablog.com