読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sammbardaikuのブログ

石川県七尾市の大工です。子供3人の7人家族❤リフォームや、DIY  大工の日常の雑記ブログです~щ(゜▽゜щ)❤(白井大工)  【Amazon.co.jpアソシエイト】

大学病院の研修女医さんとの熱い思出話…щ(゜▽゜щ)

ダイエット 病院 病気 新築、リフォーム、DIY、道具の改造とかのお話
お食事中の方は、このページを開かないで下さいσ( ̄∇ ̄;)。


大丈夫でしょうか?

はい、それでは。



f:id:sammbardaiku:20150628205311j:image

え?エッチネタか?それは読んでのお楽しみ❤あ、待って下さい~どうせつまんない話だろ?ってそんな事言わないで、聞いて下さいよ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ。(オネガイシマス)


あれは確か10 年近く前の事です。
わたくしはひどい「痔」になってしまいました。イヤーン。

微熱と肛門に痛みがあって、金沢方面の大学病院にかかりました。

え?なんで「痔」くらいで大学病院?

そうなんです。地元の七尾市の5つ位の病院に診てもらったんですけど…、


f:id:sammbardaiku:20150628205451j:image
「う~ん、イボ痔ですね。」


f:id:sammbardaiku:20150628205554j:image
「様子をみましょう!」



f:id:sammbardaiku:20150628205709j:image
「痛いって言うけど、あんた我慢が足りないんだよ!」 

等々言われて、終わったんです…。


結局、痔瘻(じろう)っていって、肛門に膿がたまってたんですけど、さすが大学病院の先生は凄いですね。はい。

で、後日に手術をする事になりましたの。

それでわたくし、恥じらいながら


f:id:sammbardaiku:20150628205745j:image
「じゃ先生…、その手術ついでにイボ痔も取って欲しいんですけど…。」
って言ってみたんですの。

そしたら先生は


「ええ、わかりました。お任せ下さい。」

って、ニコッと答えてくれまして…。


あぁ、良かった~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ!!って、何年間の悩みのタネが無くなる~!!って、本当に嬉しかったですよ。

それにしても、お尻の穴の手術…。怖すぎます。
でも、この先生なら僕は安心して身体を預けられるわ… なんて思ってたら、若い女の先生が、ツカツカって来て言いました。


f:id:sammbardaiku:20150628205902j:image
「あなたの担当の〇〇です。宜しくお願いします。」
とσ( ̄∇ ̄;)。 

まぁ、研修医さんですね。はい。で、僕も


f:id:sammbardaiku:20150628210049j:image
「先生、宜しくお願い致します。」と。
そしてイボ痔も取って欲しいと、また言いました。

先生は、はい、分かりましたとまたツカツカ去って行きました。(´・ω・`)


なんだか冷たい感じの人だな~なんて思ってましたら、やっぱりそうでした。



手術直後、下半身麻酔の僕は意識がありましたので、その女医さんに聞いたんです。(まだ、手術室の中での会話です。)

「先生、有り難うございました。 あの、イボ痔は取って頂けましたか?」

その女医さんは、こちらを見ることもなくあっさり答えました。


f:id:sammbardaiku:20150628210306j:image
「そんなもの、有りませんでしたよ。」
と。


? ? ? 「え?」 その後の会話は一切無く、私は病室に移動されました…。 


大学病院…そこは 全てをお任せ出来るところ…。 そんなふうに思ってたわたくしはアホでございました。はい。

手術後のイボ痔くんは更にふて腐れたのか、目一杯腫れ上がり、看護婦さんの間で

「大きいわ…。」なんて、言わせたものです。
お股を覗いての発言ですので、何も知らない人が聞いたらイケナイ勘違いしそうで、楽しかったんですケドщ(゜▽゜щ)。


まぁ、人生を学ばせてもらいました。思うようにはいかないって。はい。ハハハ。

私、6人部屋だったんですケド 他の患者さんって、胃ガンや気管のガン?や大腸ガンとか、そうそうたる病名の先輩方ばかりで 私の痔なんて病気ですか?って、自分でも思っちゃうくらいのものでして…Ψ( ̄∇ ̄)Ψ。

痔ろうで入院の方も一人、離れたところにおられましたけど、その方はもう少し治療が遅かったら命に関わってたかも…と、いうレベルの方でした。はい。

病院って少し元気になるとヒマでしょうがない所でしょ?私しゃべり口だからあっち行ってはしゃべり、こっち来てはしゃべりしてました。

まぁ、そんな事しながらなんとか入院中にイボ痔君を取って貰えないかと、その分は手術費も払いますからと看護婦さんに言ってみたんですけど


f:id:sammbardaiku:20150628210355j:image
「痔ろうとイボ痔の手術は同時に出来ません!」

と、病院長さん?に言われるわ

f:id:sammbardaiku:20150628210429j:image
「あなたが何でも言うから、私の立場が無いじゃないの!イボ痔くらい地元の病院で取って貰いなさいよ!早く退院して下さい!」


って、研修女医さまにリネン室に呼び出されて怒られたり…Ψ( ̄∇ ̄)Ψ。

でね、その手術が上手くなくて、退院後の再検査でまだ痔ろうが治って無いことが判って、再入院…。

さすがに担当医は代わって貰いました。はい。二回目の手術はお陰様で全て上手くいきまして、無事に今日を迎えておりますが…。

f:id:sammbardaiku:20150628210540j:image
(ふ~ん、ちっとは苦労してるじゃないか。)

ウルサイ!ボケ猫!(*`Д´)ノ!!!



で、この話ってリフォームとかされるお客様にも、無縁では無い気がします。

名のある会社に頼めば、大丈夫だろうとか

セールスの担当の方がいい男だから、いい仕事をしてくれるだろうってのは…ちょっと危ないかもって思います。


大学病院で(地元の病院もかしら?)辛酸舐め太郎の、わたくすに言わせて貰えば、まぁリフォーム会社のセールスさんが、とても仕事の出来るいい男みたいだったのに、肝心の大工や工務さんが半分ボケたみたいな…人が来るなんて話は…有り得ます。

f:id:sammbardaiku:20150628210745j:image
(ほぇ?ワタスの事だって?)


ええ、有り得ますとも。

実際、私レベルの大工が見ても「え?この人職人さん?」って思わせた大工さんも、たまにおりました…。(はい、私もそう思われないよう精進いたしますσ( ̄∇ ̄;)。)


あ、そういえば思い出しました!
とある大手家電のリフォームに急きょ仕事に行ってくれ!と、頼まれた現場で、私いつもの様に仕事しておりましたら、その仕事を見た配管設備屋さんに、
「大工さん、あんた当たりだね!」と、ニコニコされたんですの。

つまり…その…いつも見ている大工さんはこんな私よりレベルが低い仕事をされていたようで…Ψ( ̄∇ ̄)Ψ。 


f:id:sammbardaiku:20150628210848j:image
う~んマンダムですなぁ…。


それにしても、どこにリフォームを任せるのが良いのかしらΨ( ̄∇ ̄)Ψ?

やっぱり地元の工務店か、大工さんかしら?セールストークも知らない!スーツや革靴も似合わなそうな、職人気質な人に頼むのが、よろしいんではないでしょうか?はい。

真面目で誠実で、余計な事は喋らない…。

えっ?そんな人が、何処にいるんですかって?Ψ( ̄∇ ̄)Ψ?

せんせ~い!居ます居ます、スーツも革靴も似合わなそうな人がこっちに。はい。


f:id:sammbardaiku:20150628210745j:image
( わたくしなんですけど駄目ですかね?)

も、もし良かったらお見積もりさせて下さい。

え?どう考えてもあんたは喋り口だって?

イヤハヤそんな事言わないで下さい~σ( ̄∇ ̄;)。



※写真画像 足成 ぱくたそ ソザイングより