読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sammbardaikuのブログ

石川県七尾市の大工です。子供3人の7人家族❤リフォームや、DIY  大工の日常の雑記ブログです~щ(゜▽゜щ)❤(白井大工)  【Amazon.co.jpアソシエイト】

能登に男惚れする店長見っけΨ( ̄∇ ̄)Ψ

おバカブログ
男惚れ‥。ええ、いい男が居たんですの。久しぶりにお目にかかりましたの。日本も捨てたもんじゃあ~りませんなぁщ(゜▽゜щ)。



あ、ちなみにそっちの趣味は私、持ち合わせておりませんですよ~( ̄▽ ̄)ゞ。


昨日の事です。

大工さんたる者、ボサボサの頭ではいかんと思いまして いつもの「 東京in 」って床屋さん?美容院さんかしら?に、出掛けました。(アルプラザ鹿島さんの向かいにありますの。) 


日曜日の午前中…相も変わらず凄い混みようで、入り口から並ぶ8つ程の椅子は埋まり、立って待つお客さんも二人くらいおりました。

軽く1時間は待つ事になるなぁ…なんて思いながら立っておりました。はい。

しばらく待ってましたら、列も少しずつ動きまして ようやく椅子に座られる順番が来ました。

「あぁ、やっとこさ座られる~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ。」

って、思った瞬間 間の悪い事に大工の親方さんから電話がかかってきまして…


f:id:sammbardaiku:20150628212420j:image
「はい、もしもし白井です!」(イメージ映像)

わたくしはとっさにお店の外に出て、電話を受けました。 で、短めの電話が終わってお店の中に戻りましたら、

ワタスの後に順番待ちしていた二十代前半の若者が、先に椅子に座っておりました。

f:id:sammbardaiku:20150628212510j:image

一瞬「え?」って思いましたケド、まぁ席を外したらそんなもんかな?って

私、また立って待つ事にしました。はい。



それにしても忙しいお店です。後から後からお客さんが入って来ます。中にはため息をついて帰って行く人もおりました。

どうも今日は美容師さんが少ない様子で、お客さんの消化スピードが、いつもより遅い感じでした。

もちろん、美容師さん達はいつもと変わらず手際よくお仕事されてました。

f:id:sammbardaiku:20150628212644j:image
(待ちくたびれたイメージ映像)

なんとか待つこと1時間くらい… 次の次が自分の番ってとこまで来ました。

多分その時、わたくしめの顔は、いつにも増してボケた顔をしてたと思いますσ( ̄∇ ̄;)。はい。


「はい、お待たせ致しました 次にお待ちのお客様どうぞ~!」


わたすの隣の若者が席を立ちました。わたくすはおそらくボケた顔で、その後ろ姿を見送りながら隣の席に移動してたんです。


そしたらですね、わたくしの視界に仁王立ちの店員さんが見えました。


「お待ち下さい。先に来店されて、お待ちになっていたのは、こちらのお客様です!」


30 歳くらいの店長と思われる男性は、そう言うと 更にわたすに言いました。


f:id:sammbardaiku:20150628212815j:image
「お待たせ致しました。どうぞあちらの席に。」と。

いやぁ、びっくりしまうまでしたよ!
え?何で?って、あんなに忙しい中、待っているお客さんの流れまでちゃんと見てたの?と。


何だかドラマみたいでした。


そして私は思いました。今日、この頭が虎刈りに刈られようと、モヒカンに刈られようと絶対に文句なんか言わないだろうと…。


店長さん。あんたの好きにしてくんなせえ…。

f:id:sammbardaiku:20160110220050j:image
「今日はどんな感じに切りますか?」

あ、はい、後ろと横を刈り上げて あとは適当にいつもの様にお願いします…。


と、いい男のお話しでした。はい。


( でも、何だか今度お店に行くとき意識しちゃうわ。ドキが、ムネムネしちゃいそう~щ(゜▽゜щ)。イャ~ン。)



f:id:sammbardaiku:20150628212941j:image

わたくしめもお客様の利益になるような仕事をせねば…。

そう…想いを深くした日でした…。



(※後日、お店に行ってみましたら残念ながらその「素敵な店長」さんはいらっしゃいませんでした。
とても移動の多いチェーン店なのかもしれませんね…残念( ノД`)…!)




※写真画像 足成 ぱくたそ ソザイングより