読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sammbardaikuのブログ

石川県七尾市の大工です。子供3人の7人家族❤リフォームや、DIY  大工の日常の雑記ブログです~щ(゜▽゜щ)❤(白井大工)  【Amazon.co.jpアソシエイト】

スリランカという、世界で最も美しい国に感謝します…。

たまには真面目なお話?
また、テレビ番組のお話で恐縮です( ノД`)…。


昨日のテレビで、世界一観光に訪れたい国のナンバー1?っていう紹介だったかしら?

スリランカ

f:id:sammbardaiku:20150530202336j:image
Wikipediaより引用

紅茶の生産で有名…くらいしか、私知りませんでした( ̄▽ ̄;)。



美しい海や南国らしい、美しい女性の躍りや文化…。

f:id:sammbardaiku:20150629222933j:image
世界的に見て、小さくて力も無いようなその国が、なんとこの日本を救ってくれていたっていうんです…。

f:id:sammbardaiku:20150629223013j:image

スリランカ 日本 戦後って検索すると、そのテレビ番組で紹介された内容が、沢山ヒットします。

「日本という国は、過去に戦争をした悪い国だ!」と、しか思ってない人には、おそらく理解出来ない内容が、山程出てきます…。


f:id:sammbardaiku:20150530205536j:image
(※テレビ画面より引用)
サンフランシスコ講和会議(1951年)

実は私も、初めて聞いたんですщ(゜▽゜щ)。

その、ジャヤワルダナって人の名前を。


f:id:sammbardaiku:20150629223045j:image

(ジャヤワルダナ氏のつもり)

後のスリランカ大統領。当時大蔵大臣だった氏が、仏教徒の教えに従い そのサンフランシスコ講和会議で、こう発言したんです。

「日本を許そう」って。


f:id:sammbardaiku:20150530212002j:image

Wikipediaより引用

実はその会議では、日本を四分割してしまおうぜ!って予定だったらしいです。


f:id:sammbardaiku:20150629224910j:image
憎い日本め!食ってやるぜーって、一番ソ連が張り切ってたとか。


でも、実際一番汗を流したアメリカが、そんな横取り的な事を許すはずが無いんですね。


f:id:sammbardaiku:20150629225013j:image

「オレが折角いちゃもん付けて戦争にして、コテンパにした日本を お前らの好きにさせるかバカ野郎!!」


ま、そんな訳で そのスリランカのジャヤワルダナ氏が発言する機会が与えられたのではないかしらと…。

元々この辺りの国々は、欧米人に400年も支配されていましたから、当時の日本がそれをぶち壊す為に戦った事を、少なからず尊敬してたらしくて…。 

(記録では、氏の発言が会場の人々の心を打ち 拍手で一杯になった事で、日本の解体の話が無くなったと、記されているそうです。)


日本が何故戦争したのか?戦争を回避するために甲乙丙と、三回も譲歩案をアメリカに提出しながら、何故戦争になったのか?

f:id:sammbardaiku:20150530215335j:image

(戦争論 小林よしのり著 幻冬舎

ワタスは小林よしのり先生に習いました。


国は、大東亜戦争時代の歴史を国民に教えられないんですね。怖くて。

だからジャヤワルダナ氏の名前を、殆どの日本人は知らないとか…。(逆にスリランカでは、このお話はほとんどの国民が知っているそうです。)



そして未来の日本、アジアを信じて戦った自分の国の歴史さえも知らない…。 

そのテレビを見ながら…つくづく自分は幸せな平和な時代、そして国に生まれたんだなぁって思いました…。



f:id:sammbardaiku:20150629225222j:image

あれ? ワタスは何を悩んでいたんでしたっけ?

お仕事が…あれ?なんだっけ?


きっと些細な事だったみたいですなぁ。

そのテレビ番組を作られた方々に、感謝します。

そして南の楽園の国、スリランカ…。 


万歳~ヽ( ̄▽ ̄)ノ!!モハヤダイクノブログジャナイダロ~バカヤロ~!


※写真画像 ぱくたそ ソザイングより