読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sammbardaikuのブログ

石川県七尾市の大工です。子供3人の7人家族❤リフォームや、DIY  大工の日常の雑記ブログです~щ(゜▽゜щ)❤(白井大工) 【Googleアドセンス】【Amazon.co.jpアソシエイト】に、参加しています。

映画「バケモノの子」を観てきました(*`Д´)ノ!!!

バケモノの子? 

 
あ~、あんたの家の近くに、ムジナがアパートにしとる空き家があったって、前に言っとったわね~。

f:id:sammbardaiku:20150805230825j:image
 
ええ、そこに住んでる「ムジナの子」が意外に可愛いくってね~щ(゜▽゜щ)!!
ってアホか~!映画じゃ映画~!!
 

f:id:sammbardaiku:20150805231106j:image
(監督 細田守  制作 スタジオ地図
 
この前の日曜に、家族5人で観てきました。
あんまりしゃべっちゃうと、ネタバレになっちゃいますので、ストーリーとかの、細かい話は言いません~(*`Д´)ノ!!!
 
え?皆さんもう、観てきました?
 
とにかく良かった!です。私、久しぶりにホホに涙がつたいました。6歳の息子も最後までかじりついて観てました。
 
前作の「おおかみこどもの雨と雪」が、母と子をテーマにした映画なら、今回は
「父と子」
って、いえるのかも?なので、余計に感動したんですね。
 
私、当たり前ですけど、「大工」である前に「父親」でして、その前に「男」で「人間」で「哺乳動物」なんですけど、 実際「父親」とは何ぞや?ですよ。
 
 
細田守監督自身、父親との時間があまり無かったそうです。
その父親はすごい仕事人間で、しかも監督が30歳の時に亡くなったんですね。
 
 
家族の為に身を粉にして働く「父親」。暇さえあれば子供と遊ぶ「父親」。色んな父親が居るわけですけど…
 
 
映画を観た後のお昼ご飯の時に、私は思わず子供達に問いかけました。「どんな父親が、最高の父親だと思う?」と。
 
子供達は(また、始まった…。)って、顔をしてましたけど、私はかまわず持論をぶつけました。
その「最高の父親」とは~!!

f:id:sammbardaiku:20150806061210j:image
「シャケ」だろ~!?って。
 

f:id:sammbardaiku:20150806061612j:image
子供達も嫁さんも、全く無視でスパゲッティを食べてましたけど、私は喋ります。
 
「命懸けで川を登り…命懸けで産卵?して…そして力尽きて死んでいく…」
 
私と違って、子供に何らかの見返りを求めて無い、あっぱれな生きざまがスバラシイ!!
 

f:id:sammbardaiku:20150806102527j:image
6歳の息子が、私の演説のせいか「おねむ」になってしまいました。
 
河北のイオンで、汗だくで眠る6歳児を一時間近くおんぶし続けた私。
 
 

f:id:sammbardaiku:20150806123345j:image
 
立派な父親に、少しだけ近付けたかもしれない…。
 

 

バケモノの子(スタンダード・エディション) [DVD]

バケモノの子(スタンダード・エディション) [DVD]

 

 

※写真画像 ぱくたそフリー画像より