sammbardaikuのブログ

石川県七尾市の大工です。子供3人の7人家族❤リフォームや、DIY  大工の日常の雑記ブログです~щ(゜▽゜щ)❤(白井大工) 【Googleアドセンス】【Amazon.co.jpアソシエイト】に、参加しています。

たまには読書(´д`|||)。「火花」を読んでみました!

お笑いの又吉直樹さん(ピース)が書かれた中編小説、「火花」。

f:id:sammbardaiku:20160122110628j:image

芥川賞も受賞されてますので、

「とっくの昔に知ってるし、読んだわいっ!!」

って、感じで今更なんなんですが~



まぁ、私も読んでみましたよ(´Д`)!ハヤリニノッカットケ~!


f:id:sammbardaiku:20160122111307j:image

Wikipediaより引用)



正直…「読書」なんて…私は殆どしないおっさんでして…

多分難しくて、途中下車してしまうんじゃないかしら~とページをめくってみたんです。


f:id:sammbardaiku:20160122111914j:image
(私の脳ミソでも分かるかしら…?)


最近スマホで「ブログ」読むくらいが、唯一の文化的活動と言える私が

芥川賞の本」を読む… それって~

お猿が電車に乗って東京までいけるか?ってくらいの話(´д`|||)?


さて…どうなることか…?




f:id:sammbardaiku:20160122112704j:image



多分これ…「主人公の青年」って、又吉さんなのかしらん?

社交的ではない、だけどお笑いが大好きな主人公が、もがきながらも頑張っていく…お話。


その主人公の彼が、たまたま知り合った先輩が

なんだか凄いお人で…


f:id:sammbardaiku:20160122113528j:image
「ワシは、笑いを突き詰めるんじゃよ~!!」

「このシャバに、笑いの弾丸をぶちこんじゃる!!」

って、熱いお人だったもんだから

主人公の彼、

「弟子にして下さい…!!」

って、お話が始まるんですね~。(え?違うだろって?まぁ、大体こんなニュアンスだからいいのよ~щ(゜▽゜щ)!!)


f:id:sammbardaiku:20160122131914j:image
努力したら報われる…。

そう、学校の先生は教えて下さいましたよね?



だけど、「お笑いの世界」は、そんな簡単な世界じゃないわけですよ~(´д`|||)。

気まぐれな一般大衆…流行り…時代の波に上手く乗られたら生き残る事が出来て…


残りは淘汰されていくだけ。




もちろん、それなりに努力もあるんでしょうけど(´Д`)。

去年ブレークした、芸人さんが…「そういえば、見なくなっちゃったわね?」的な、世界ですからね~(´д`|||)。

夢と希望と挫折が織り混ぜての
青春ストーリー…プラス
男と女と恋愛と不良?プラス
どうしょうもない情熱のぶつかりあい?

「なんか上手く説明出来ねぇなぁ~!!」

f:id:sammbardaiku:20160122134817j:image

とにかく普通の人じゃ、入り口にさえ立てない世界のお話ですわね…(´д`|||)。




相当の覚悟があってでさえ、生き残られない世界!

その過酷さは、凡人の私なんかには到底想像もつかない世界で( ノД`)…

ちょっと売れ始めたかと思ったら、若い人にあっという間に追い越され

先輩と呼んでた売れない方々はいつの間にか

現実世界?に行ってしまって…

売れないのに残ってるのは自分だけじゃん!みたいな?щ(゜▽゜щ)ギャハッ!!


f:id:sammbardaiku:20160122141700j:image

ああ…怖いっ怖いっ怖い~っ(´д`|||)!!


あれっ!?


そういえば、なんとか読めてるじゃん!私でも~(´Д`)!!


しかも、普通に面白いし。

150ページくらいだから、漫画の単行本よりもページ数なら、むしろ少ない!?

私の読むペースで、2時間半くらいで読めましたね(´Д`)。アーヨカッタヨ~!




f:id:sammbardaiku:20160122142021j:image
なんだか「お笑いの人が書いた」からって、バカにしてる人がいるみたいですけど…


f:id:sammbardaiku:20160122142156j:image
いつまで生き残られるか……。そんな過酷な世界に身を置く人の視点で書かれたものなので…


f:id:sammbardaiku:20160122142459j:image
野生の動物が
「冬を越えられるかな…」みたいな生命の声を聞いている感じがあって


f:id:sammbardaiku:20160122143055j:image
生命力に溢れてましたね。

生ぬるいプヨプヨな生活をしている私には、とても新鮮でした。




f:id:sammbardaiku:20160122153955j:image

小説の中に、「秋がもの悲しいのは何故か?」って、会話があるんですけど

厳しい冬を越えられなくて、死んでしまう命のある事を何百万年の命の連鎖の記憶が、覚えているからなんだとか…。



考えたら、ポカポカのお部屋で過ごせるようになったなんて…つい最近の事ですよね。

(50年前はまだ豆炭、練炭でしたよ…我が家は。え?若い人に分からん?石油ストーブさえなかったんですよ、本当の話。)




f:id:sammbardaiku:20160122154035j:image

今年もとうとう冬らしい雪の降る寒さになってきました。


近所のノラ猫も寒そうです…。



「今年の冬も頑張って越せよ」なんて



声をかけたくなった私なのでした…(´Д`)。







f:id:sammbardaiku:20160122143411j:image

(お前も頑張れニャ~!)





※写真画像 ぱくたそフリー画像 

「火花」又吉直樹 文藝春秋 「太陽にほえろ日本テレビ 松田優作(ジーパン) Amazon商品紹介より、それぞれ引用させて頂きましたm(__)m。