sammbardaikuのブログ

石川県七尾市の大工です。子供3人の7人家族❤リフォームや、DIY  大工の日常の雑記ブログです~щ(゜▽゜щ)❤(白井大工) 【Googleアドセンス】【Amazon.co.jpアソシエイト】に、参加しています。

暴れるカメは、「産卵の合図❤」でした~(´Д`)!

8年間一緒に暮らしてきた「ミシシッピーアカミミガメ(幼生期の通称ミドリガメ)」の一匹に逃げられてしまったのが、

 
今から1ヶ月くらい前の事でした。
 

f:id:sammbardaiku:20160713123249j:image

「ここから出して~っ!オレ、嫁さん探しに行きたいげんて~!!」

 
 
 
私には、水槽の中のカメさん達がそう言って騒いでいるようにしか、見えていませんでした…。
 
 
オスの彼らの願いを叶えるなら、「メスのカメさん」を水槽に混浴させてあげればすむ話なのですけど…
 
なかなかそれも難しい。
 
 
で…、せめて気分転換くらいさせたげましょ…と、しばらく外の空気を吸わせるために「家の前の畑に彼らを放した」事が、思わぬ結果を招いたのでした~(´д`|||)。
 

 

 

 

f:id:sammbardaiku:20160713125512j:image
 

f:id:sammbardaiku:20160713125543j:image
 
 
10分以上経過しても、畑の真ん中に居座って殆ど動かない2匹のカメさん。
 
 
もしかして…コイツら本当は「メス」で、いきなり地面を掘って「産卵」するんじゃないかしら~щ(゜▽゜щ)!?と、多少期待して興奮してた私でしたが…
 
 
 
やはり現実はこうしたものです。
 
 
 
 
空を仰いでボケ~っとしてるカメさん。
 
 
で、それをただ見つめるだけの私。
 
 
 
「やっぱりな~」と、さすがに飽きてしまった私が、ほんの少し目を離したのが 運のつきでした。
 
 
 
 
まんまと「くうちゃ君」に逃げられちゃったのでしたね~(´Д`)!
 
 
 
どれだけ探しても、彼は見つかりませんでした( ノД`)…。
 
 
 
 
さて…。
 
 
今まで2匹でワイワイやってたのに
 
突然に1匹になってしまった「さくら君」。
 
 
 
今までずっと一緒にいた「くうちゃ君」が居なくなったからか
 
 
えらい人格が変わったかのように「荒々しい」カメさんになってしまいました。
 
 


f:id:sammbardaiku:20160713183059j:image
 

「うりゃ~っ!!」

 
水槽の中の「甲羅干し用のコンクリート製の重たい台」を、毎日必ずひっくり返すようになりましたし
 
今まで遠慮がちに食べてたエサも、
 
「ハグッ!ハグッ!」って鼻の穴から水を飛ばしながら食べるようになりました。
 
 

f:id:sammbardaiku:20160713151200j:image
 
「私には、さっぱり分からないよ…。君らは一体全体どうしてしまったんだ?」
 
 
やはり男(オス)の本能というやつが目覚めてしまったのか…
 
もはや君の幸せは、私と暮らすことでは無くなってしまったのか…
 
 
私はカメさんの心が分からなくなって、すっかり元気を無くしてしまいました。

 

ストレス対処力SOCの専門家が教える

ストレス対処力SOCの専門家が教える "折れない心"をつくる3つの方法

 

 

 
 
 
それから数日後の日曜日…。
 
「親子ボーリング大会」に、みんなして自動車に乗って出掛ける予定でしたが、
 
 
少し時間があったので
 

f:id:sammbardaiku:20160713180049j:image
朝からいつものごとく暴れさくっている「さくら」を、家の前の道路に散歩させてみました。
 
 
 
すると彼は意外にもスタスタと歩き始め
 
あろうことか あっと言う間にお隣さんの敷地に入っていってしまいました(´Д`)。
 

f:id:sammbardaiku:20160713180545j:image
 
「さくら~!ダメだよ、他人の家の畑に入っちゃ~」
 
と、捕まえようとしたその時…
 
 
なんと、彼は後ろのアンヨで
 
地面を堀り始めたのです!
 

f:id:sammbardaiku:20160713181028j:image
(ホリホリ~)
 

f:id:sammbardaiku:20160713181201j:image
(ホリホリ~ッ!!)
 

f:id:sammbardaiku:20160713181252j:image
「あっ、お父さん!さくらが地面を掘ってるよっ!」
 

f:id:sammbardaiku:20160713181412j:image
「ね!ね! これって、卵産むんじゃないの?だけど、さくらってオスだったよね!?」
 

f:id:sammbardaiku:20160713182117j:image
あ…ああ。 オ、オスだったと思ってたよ…
 
だけど…  こりゃ、ど~見てもこりゃ産卵しようとしてる「メスのカメ」だろ?
 
 

f:id:sammbardaiku:20160713183822j:image
「卵を産むところが見られるぞ~!」って息子達は喜んでましたけど
 
 
残念ながら他人様の敷地でしたし、しかも…もう「お出掛けの時間」が迫ってましたので…
 
 
 
強制的に撤収しました。
 
彼…じゃなくて彼女はえらく怒ってましたね
 

f:id:sammbardaiku:20160713184614j:image
「うぎゃ~っ!! 卵を産ませろーっ!!なにしてくれるね~ん!」
 
 
可哀想でしたけど、しょうがなかったですね。
 
 
 
その代わりと言っては何ですが…
 
そのお出掛けから帰ってきてから、真っ先に私がしたのは勿論、
 
「さくら」ちゃんに産卵してもらう事でした。
 
 

f:id:sammbardaiku:20160713204153j:image
しかしなんという事か…
 
残念ながら彼女は、朝とはまったくの別人でした。
 
 
 
「我が家の畑で産む」という事が気に入らなかったのか
 
 
はたまた「お昼過ぎ」っていう、その時間が気に入らなかったのか
 
 
 
はたまた今朝、問答無用で「産卵を止めさせられた」のが気に入らなかったのか…
 
 

f:id:sammbardaiku:20160713204557j:image
まるで心配してる私を嘲笑うかのように…
 
 
1時間以上も畑の中をグルグル歩いて、ついでに何回も側溝に落ちたりを繰り返しただけ…

 

工藤雅子 エルガー:気まぐれな女

工藤雅子 エルガー:気まぐれな女

 

 

 
私はその度に、彼女を拾い上げ畑の中央に戻したりで…
 
 
 
結局、無駄な1時間を費やしてしまいました(´д`|||)。
 
 

f:id:sammbardaiku:20160713210042j:image
「ほほっ!カメさんもヘソを曲げるんだね?
なかなか大変ですなぁ~!」
 
「ええ… しかしこのままと言う訳にはいかないんです。」
 
「へぇ?なんでですの?」
 
「お腹の卵が詰まって、病気になるかもしれませんから…」
 
 

f:id:sammbardaiku:20160713220646j:image
まぁ、そんな訳で急遽「産卵砂場」を造る事になりました~(´Д`)!
 
 
 
我が家の駐車小屋の隅っこに
 
コンクリートを練る入れ物(フネ)に
 
砂を入れました。
 
 
(もちろん、脱走防止も完璧に!ファンヒーター用の囲いを据えました。)
 
 

f:id:sammbardaiku:20160713221000j:image
 

f:id:sammbardaiku:20160713221208j:image
ちょっと砂利も混じってるけど、こんなもんで良かろう!と「さくらちゃん」を入れてみました。
 
 
 
 
 

でも…


f:id:sammbardaiku:20160713222009j:image
「…… な~んだか気に入らないなぁ~」
 
的なご様子。
 
 

f:id:sammbardaiku:20160713222955j:image
な、何が気に入らないんだっ!?私はこれでも精一杯やってるんだっ!早く卵を産みなさいっ!
 
 

f:id:sammbardaiku:20160713224507j:image
しかし彼女はそれには応えず、ただ砂の上を無気力に歩き回るだけでした。
 
 
う~ん… 何か改善せねばか(´Д`)?
 

f:id:sammbardaiku:20160713224826j:image
狭い砂場は我慢してもらうしかないとして… 砂をもう少しマシにする事は出来そうと、いう事で…
 
三男と一緒に砂利混じりの砂を「ふるい」をかけてみました。
 
 

f:id:sammbardaiku:20160713225513j:image
こんな入れ物に
 

f:id:sammbardaiku:20160713225935j:image
砂を入れてフリフリしたら…
 
小石や、ゴミが取り除かれて
 

f:id:sammbardaiku:20160713230023j:image
こんなにサラサラした砂になってくれました。
 

f:id:sammbardaiku:20160713230601j:image
「さぁ…さくらちゃん…。 素敵な砂場が出来たよ~❤ 明日の朝、ここで思う存分産卵するがいいよ~っ!」
 
 
サラサラの砂場…
 
時間の制約のない環境…
 
 
もう、私は勝った気分でいました。
 
きっと産卵してもらえる!と。
 
 

f:id:sammbardaiku:20160713231820j:image
このお話が、「映画」ならそういうハッピーエンドになるのでしょうけど
 
またもや現実はそんなに、甘くないですね~(´д`|||)。
 
 

f:id:sammbardaiku:20160713232016j:image
砂場の真ん中で、相変わらずの「全然ヤル気なし子」! 
 
 
 
はぁ?なんなの君は?
 
 
「カメさんが卵産んでハッピーエンド❤」なブログを書きたいのに、なんでこうなるわけ~(*`Д´)ノ!!!
 

f:id:sammbardaiku:20160713232519j:image
フゥ…
 
4日程、砂場に朝から晩まで入ってもらいましたが とうとう「産卵」はありませんでした。
 
しかも最近は暴れるのを忘れて、朝からユッタリ「甲羅干し」タイムまで楽しんでる始末。
 
 
ね?ね?お腹の中の卵、どうなったんщ(゜▽゜щ)!?
 
苦しくないの!?
 
 
なんで騒がないの?
 
 
産まないと死んじゃうだろが~(*`Д´)ノ!!!
 
 

f:id:sammbardaiku:20160714063155j:image
「騒ぎまくるカメさんは、産卵の合図❤」
 
 
 
 
もっと早くにその事に気付いてあげられてたら…
 
 
ちゃんとGoogleで検索してたら
 
色々出来る事もあったのかもしれなかったのになぁ…(´д`|||)。
 


f:id:sammbardaiku:20160714124658j:image
 
 
 
よさこい祭りで躍り狂う女性を見る目が、私の中で変化してきました…
 

f:id:sammbardaiku:20160714063637j:image
 
騒いでいるカメさんと、似てる気がして~
 
(彼女らも、何か産みたいに違いない…)
 
 
きっと溢れ出す何かを、抑えきれないのだろう…
 
(人間が何かを産む時は、事前作業がいるよなぁ…)
 

f:id:sammbardaiku:20160714125430j:image
ところでお前さんって、また騒ぎ出すのかね? 産卵砂場はずっとあのままにしとく?
 
「ニャ~!」
 
 
そうか…。また産卵したくなったら騒いで教えておくれな。今まで気付いてあげられなくて、ゴメンな。
 
 
 
 
(くうちゃも、どうしてるかな…)
 
 
 
 

f:id:sammbardaiku:20160714212535j:image
 
※使用画像 映画「ハリーとトント」NAVER面白画像 「よさこい祭り」ホームページより使用させて頂きましたm(__)m。
 
 
追伸
 
 
なお、「ハリーとトント」はシロッコさんのブログで紹介されてたので興味を持ちました(´Д`)❤
 
さらに、実際の「カメさんの産卵」を動画を交えてブログにアップされてる女性がいらっしゃいます~щ(゜▽゜щ)❤
 
 

f:id:sammbardaiku:20160714220630j:image