sammbardaikuのブログ

石川県七尾市の大工です。子供3人の7人家族❤リフォームや、DIY  大工の日常の雑記ブログです~щ(゜▽゜щ)❤(白井大工) 【Googleアドセンス】【Amazon.co.jpアソシエイト】に、参加しています。

ハロウィン前夜に「大人が入る位の大きなごみ箱」を作って~って言われた話щ(゜▽゜щ)!


f:id:sammbardaiku:20161106212858j:image

「大人が入るくらいの大きさの、ごみ箱…ですか?」

 



f:id:sammbardaiku:20161106214247j:image
ええ… 急なお話でゴメンなさい。どうしてもハロウィンの夜までに欲しいのよ。


f:id:sammbardaiku:20161106213252j:image

「と、言うことは明日の夜までですね?

分かりました。直ぐにかかります… 

ただ出来るだけお客様のイメージに即した物を作りたいので…」

 

 

ええ、もちろん…! 多分そうおっしゃると思って、知り合いの設計士さんに「図面」を書いてもらってあるんです。

 

これでよろしいのかしら?


f:id:sammbardaiku:20161106213814j:image

「なるほど…充分です…。」


f:id:sammbardaiku:20161106214247j:image

良かった…! 実はこの「大きなごみ箱」が3つも必要なの!

明日の夜までだけど 出来るかしら?


f:id:sammbardaiku:20161106214811j:image

「なんとかしましょう。ご予算はどのくらいでお考えですか?」

 

出来るだけ安くお願いします…。見た目はそこそこでいいんです。ただ、底に「キャスター」を付けて下さい。

100キロ位乗せても、私達「姉妹」の力で動かせるようにして欲しいんです。

 

あっ…、底はスノコにして下さい…


f:id:sammbardaiku:20161106213601j:image

底に「液体」なんかが溜まったらイヤですから…

 

 


f:id:sammbardaiku:20161106220036j:image

 

高慢と偏見とゾンビ [DVD]

高慢と偏見とゾンビ [DVD]

 

 

 

 


f:id:sammbardaiku:20161106220129j:image

「底にキャスターを付けて 自由に移動出来るようにってか…」

 

 

この【図面】を見ると 40ミリ角のタル木(角材)で骨組みを作って

 

「ベニヤで周りを囲う」造りになってるけど…

 


f:id:sammbardaiku:20161106220705j:image

どう考えても美しくないなぁ…。そんな素人さんが作るような物は、私は作りたく無い。

 

たとえ「ごみ箱」であっても、私は「私の美学」を通したい…


f:id:sammbardaiku:20161106220959j:image

まして「タル木で組んだだけの箱」に、

底をスノコにしちゃえってか…?

 

そんなスノコの底に「キャスター」付けたって…

 

とても100キロの荷重になんかに耐えられ無いじゃないか…!

 

f:id:sammbardaiku:20161106221427j:image

(図面を少々変更しなくちゃいけないみたいだね…)

 

 


f:id:sammbardaiku:20161106221636j:image

「ねぇ… 例の物は大丈夫なの?」

 

「はい、お姉さま。 あの大工さんなら明日の夜までに作ってくれると思います。」


f:id:sammbardaiku:20161106221830j:image

「そう…。 それにしても幅が120センチで奥行き70センチ。 高さも80センチもあれば大きさは充分だけど…

 

箱だけでも重くなりそうよね?」


f:id:sammbardaiku:20161106222227j:image

そうね… タル木で組んでベニヤで周りを囲うんだから、それなりに重いわよね…

 

あの大工さん、何か考えてくれるかしら?

 

どうかしらね…

 

 

どうにもならないかもね…

 

 


f:id:sammbardaiku:20161106223004j:image

さ~て… 

 

先ずは「役者」を集めないとな…。

 


f:id:sammbardaiku:20161106223306j:image

キャスターを受ける材料は、「タル木」っていうのをやめて120ミリメートル幅、厚み30ミリメートルの「板材」に変更!

 


f:id:sammbardaiku:20161106223644j:image

トリマーで、その材料の角に「丸面」を付けて

 

 

 

 


f:id:sammbardaiku:20161106223805j:image

濃い色のペンキを塗って…乾いたら

 

大谷塗料 バトン ウォルナット 3.7L

大谷塗料 バトン ウォルナット 3.7L

 

 


f:id:sammbardaiku:20161106223919j:image

ウレタンの半ツヤクリアー塗布して「色留め」して…

 

 


f:id:sammbardaiku:20161106224040j:image

溝切りって機械で「溝」を突いたら


f:id:sammbardaiku:20161106224153j:image

「スライド丸ノコ」で留めにカット~!


f:id:sammbardaiku:20161106224256j:image

ビスケットジョインターの20番を2個、一つの角に贅沢に使って


f:id:sammbardaiku:20161106224422j:image

木工用ボンドをたっぷり塗って…


f:id:sammbardaiku:20161106224449j:image

くっ付けちゃったら… フフッ! 油絵を飾る「額縁」みたいになっちゃったよ~!

 

 

 

 

とりあえず、底は完成だっ!

 


f:id:sammbardaiku:20161106225416j:image

次はタル木に、機械でまた「溝」を突いて


f:id:sammbardaiku:20161106225540j:image

それを四隅の柱にして、ビスで底からもみ付けて~


f:id:sammbardaiku:20161106225709j:image

柱と底の「溝」に、ベニヤを落とし込んだら


f:id:sammbardaiku:20161106225911j:image

上からも「溝」を突いたタル木をドッキング~ッ!もちろんビスで固定~!

 

 
f:id:sammbardaiku:20161106220705j:image
よしっ、良い感じだ…。

 

底の強度はこれで充分だし、タル木の使用量は最低限。

ベニヤは「溝」の中に入っているから、歪む事もない!

 

見た目もシンプルで、柔らかなベニヤの木肌色に タル木に塗った濃い目のペンキが良いアクセントになってる…

 

もちろん、部品点数が少ないから軽量に仕上げられたし!

 

後は底をスノコにして、キャスター付ければ完成だな…。


f:id:sammbardaiku:20161106230854j:image

ステンレスのビスで…
f:id:sammbardaiku:20161106230921j:image

箱の底にスノコをしっかり固定!

 

そしてひっくり返して~

 


f:id:sammbardaiku:20161106231051j:image

あんよ(キャスター)を付けてぇ~  ん…?


f:id:sammbardaiku:20161106220959j:image

あれっ、何だよこれ… 

 


f:id:sammbardaiku:20161106231326j:image

キャスター取り付けの、「ビス穴」がこんなにでっかいよ~! これってボルトビスなん?普通のビスじゃ固定出来ないよぉ~!そんなの聞いてないよお~っ!!

 

 どうすんだよ~っ!

 

 


f:id:sammbardaiku:20161106232136j:image

そろそろパーティードレスを着る時間ね…

 

「あんた相変わらずガリガリねぇ~」

「しょうがないじゃん!太られないもん!」

「あんた、それってまだ子供なのよ~!」


f:id:sammbardaiku:20161106221830j:image

「ねぇ…いよいよ今晩よ。みんな、心の準備は出来てる?」


f:id:sammbardaiku:20161106233527j:image

「ええ…お姉さま。“心の準備”も“闘いの準備”も出来てるわ。」


f:id:sammbardaiku:20161106233700j:image

(ずっとこの日のために「剣術の練習」頑張ってきたんだもんね…)

 


f:id:sammbardaiku:20161106234415j:image


f:id:sammbardaiku:20161106231849j:image
あ~らチェルシーお久し振り!元気だった?

 

ああっ、おば様~❤ 元気よ! おば様も、とっても元気そうね!

 

 
f:id:sammbardaiku:20161107102250j:image

「さあ~、お集まりの皆様! ハッピーハロウィーン! 今晩は私の「呪いの屋敷」にようこそ…ハハハ


f:id:sammbardaiku:20161107123028j:image

全く洒落になりませんが…

 

たった今、パーティーの準備をしていた執事が死んでしまいました。

 

すでに、もうここに「悪魔」が遊びにきている様子ですね…

 

 

私達は今夜…

 

自らに「悪魔」をとりつかせて、悪魔と人類の対話をするのでありま~す!


f:id:sammbardaiku:20161107124304j:image

狂った人間の犯す罪は「悪魔のイタズラ」なのか?

 

それとも、それこそが「人間の本性」なのか!?

 

さぁて… 「悪魔」と対話をしょうではないか!

 

さぁ!「悪魔」よ!

 

我々にとりつきたまえ~っ!!

 

 

 

 そして神よ…

 

人間の罪と闘わんとする我々に、どうぞ

 ご加護を~っ!!

 


f:id:sammbardaiku:20161107124755j:image

「クククッ…!それじゃ早速始めちゃう?」


f:id:sammbardaiku:20161107124951j:image

おいおい…物騒なもん持ってるじゃないかぁ

いけないなぁ~女の子がそんなもん…


f:id:sammbardaiku:20161107125202j:image

うるっせ~よ、じじい!! それじゃこれでぶん殴っちゃうかぁ~!?


f:id:sammbardaiku:20161107125328j:image

「みんな、気を付けて! もう、やつらは何人にも とりついてるわ! 対話する気は無いみたい!」

 

「多分…ここにいる全員殺すつもりよ!」

 

 「ええ!」「はいっ!」

 



f:id:sammbardaiku:20161107125743j:image
どうしたの…?チェルシー?大きな声出して…

 


f:id:sammbardaiku:20161107125635j:image

おっ、 おば様…


f:id:sammbardaiku:20161107130120j:image

ひひひ~っ! 大きな声出す時は「大きな口」を開けなくちゃね~っ!


f:id:sammbardaiku:20161107130600j:image

ヒュン!   ドサッ……

「ゴメンなさい おば様…」


f:id:sammbardaiku:20161107133543j:image

 「何…? あんたら私らとやり合おうっての?人間ごときが?はぁ~ 笑わせるわねぇ…」

 

 笑わせるわねえ~~っ!!

 


f:id:sammbardaiku:20161107215419j:image

はぁ~っ… やっと出来たよ~!遅くなっちゃった!

ハロウィンパーティー始まってるよなぁ~!


f:id:sammbardaiku:20161107220151j:image

だけど、いくらなんでもこんなにデカイ「ごみ箱」ってパーティーにいるものなのかしら…?

どんな凄いパーティーなんだろ?

 

まぁ、持って行けば分かる話だけどね


f:id:sammbardaiku:20161107220455j:image

そんじゃ、出発~!!ブルルル~ン!

 

 

 

「すみませ~ん、遅くなりました~!

ご注文頂いた「ごみ箱」をお持ちしました~!」

 

 

「すみませ~ん!  えっと…どこに置いていけば宜しいでしょうか… ?」

 

カチャッ…

 

「ああ、この部屋でしたか!すみません、遅くなりましたが……  ?


f:id:sammbardaiku:20161107222032j:image

あら…大工さん?

 

「えっと… ごみ箱を… と、届けに…」
f:id:sammbardaiku:20161107223640j:image

な…?

 

す、凄いですね…

 

ご、ごみ箱は、 みっ…3つで足りますか…?


f:id:sammbardaiku:20161108104618j:image

「大工さん…そうねぇ  

10個ほど追加注文してもいいかしら…?」

 

 

 は、はい…

 

 

 
f:id:sammbardaiku:20161108153032j:image

 

 

ハロウィンのパーティーに…

 

「大きなごみ箱」を注文されたなら

 

 

少し気をつけた方が良いらしい…

 

 


f:id:sammbardaiku:20161108104739j:image

 

 

映画秘宝EX映画の必修科目11 鳥肌ホラー映画100 (洋泉社MOOK 映画秘宝 EX|映画の必修科目 11)

映画秘宝EX映画の必修科目11 鳥肌ホラー映画100 (洋泉社MOOK 映画秘宝 EX|映画の必修科目 11)

 

 

 

※使用画像について  

映画「高慢と偏見とゾンビ」よりお借り致しました~m(__)m❤



f:id:sammbardaiku:20161108124759j:image

f:id:sammbardaiku:20161108124919j:image

 

【 追伸】

キャスターの固定は、ナットとワッシャーをかませてステンレスビスで取り付けました(´Д`)!


f:id:sammbardaiku:20161108125133j:image

(ステンレス用のドリルで穴を開けようとしたのですが…無理だったのです(´д`|||)。)

f:id:sammbardaiku:20161108125218j:image

 まぁ、短いコーチボルトで固定すれば最高なのですけどね…

 

 

 

 それと当たり前ですけど、私が「大きなごみ箱」を納入したのは、「普通の工場」でした~(´Д`)❤

 

 

         お~しまい❤

 


f:id:sammbardaiku:20161108153126j:image

(ねぇ…面白かった?)

(アハハハ!全然~!)