亀の飼い方(*´ω`*)

え?亀? それって、大工のブログなの?

大工が亀を飼う?
ええ、股ぐらの亀が最近…って、そんな話じゃございません。はい。
墨つぼに亀さんがおります。
f:id:sammbardaiku:20150327093806j:image
真ん中の所。例によって分かりにくいんですケド、ちゃんと亀さんがおります。
墨つぼは大工さんにとって無くてはならない道具の一つ! ですからその道具にめでたい鶴と亀さんをあしらった…いやはや昔の人はつくづく凄いです。
では、わたくしもそのめでたさに あやかろうと思いまして。はい。
f:id:sammbardaiku:20150327094831j:image
我が家の亀さんです。
f:id:sammbardaiku:20150327095035j:image
もうすぐ春だわね~と、日向ぼっこ中。
息子が五歳のころに、七尾市の青泊祭の「亀すくい」で連れて来ました。  その時は、五百円玉位の大きさで とても可愛いかったんですけど…
何ですか今は?! でかいメロンパンよりもでかいじゃないかーщ(゜▽゜щ)!
まぁ、エサをおねだりするのが可愛いかったり、たまに脱走したりのオチャメも可愛いので許すとしましよう。はい。
f:id:sammbardaiku:20150327100747j:image
パワーが有りすぎて、水中ポンプを持ち上げてしまうので、重りのお皿が欠かせません。
(何度泣かされた事か…щ(゜▽゜щ)コノヤロウ!)
それにしてもこの娘達(メスです)が、あと何年生きるのかしらと。 ワタスが先に天に召されるのではないかしらん。
(週に一回のお水の交換は誰がするの?ああ…。)
え?大工のブログじゃないΨ( ̄∇ ̄)Ψ?
うわ~、おっしゃる通りでございまする。
ネタ切れ?と、とんでもございません。
まだ、ありますとも。アリマストモ…。タブン…。

f:id:sammbardaiku:20150628164811j:image

(ウソつき!もう、無いくせに。)
反論いたしません…。
※写真画像 足成 ぱくたそ ソザイングより
広告

コメントを残す