腰痛って、辛すぎです(*`Д´)ノ!!!

まず最初に、このブログを読んで下さっている心優しい読者の皆様に…御礼とお断りを述べなければならない。

いつも他愛のない、私のブログを読んで頂き本当にありがとうございますm(__)m。
そして今回のブログが 私の備忘録としての意味合いのもので、いつにも増して読むに値しない内容であることを 報告させて頂きます。
そういう訳で、どうぞそっとページを閉じて頂けますように、お願い申し上げますm(__)m。
f:id:sammbardaiku:20150829152435j:image
「あんたのブログで、今までに読むに値する内容のブログって、あったのかよ~!!」
f:id:sammbardaiku:20150829152638j:image
「ウギャー!なんだと、この野郎~!!」
(それでも、読んでいただける心優しい読者の皆様ように以下駄文続きます。)
3日前から、調子が悪かった私の鶏ガラボディーの腰が とうとう今朝、壊れてしまいました。
1ヶ月前にギックリ腰をやってた私。その時の残っていた痛み止めのお薬を飲み始めたのが3日前。(湿布も)
更に昨日は市販の痛み止めを追加して飲むも、まともに仕事は出来ず…。
そして今朝はトイレにハイハイして行く私。
途中、あまりの痛みに目の前が真っ暗に…(ただの貧血だったのか?)。
f:id:sammbardaiku:20150829153406j:image
それでも、なんとか痛み止めのお薬を飲む為に「朝ごはん」を食べなければ…と、食卓に着くも茶碗が持てません。(片手で体を支えてないと、座っていられませんでした。)
日本男児たるもの、嫁さんに「食べさせてん❤」とは言えず30分も食事にかかってしまいました。(こんな時にいつものように納豆ご飯を食べたアホウがおりました。)
お仕事を頂いている会社の営業さんに、半日休んで病院行って来ますと 泣きの電話をして、病院へ。
お薬をダブルで飲んで、湿布を張り コルセットで腰を固定して…。
f:id:sammbardaiku:20150829162902j:image
ここまで締め付けましたら、気分はベルサイユ宮殿のお姫様…❤
f:id:sammbardaiku:20150830122720j:image
(私のオスカル様はどこかしら…?)
病院に向かう田舎道を走りながら、昨晩よりは車の運転がかなり楽な事に気が付きました。
本当にお薬のお陰です。
早くに病院に到着したので、診察は2番目でした。

f:id:sammbardaiku:20150829154313j:image
「う~ん、骨ではないなぁ。」と、私の背中を叩く先生。

1ヶ月前にギックリになったんなら、1度MRI を撮った方がいいなぁ。と、別の総合病院の予約を(来週頭に)とりました。
痛み止めなのかしら?大きめの注射を腰に2ヶ所打って頂きました。
病院のロビーを「能を演じる役者」の様にスルリスルリと移動する私。知ってる人に会わなくて良かった…。
(今朝、そういえばこの歩き方を見た、我が悪妻がウケてましたっけ…。(*`Д´)ノ!!!バカヤロー!)
それでも、とりあえず痛み止めの注射も打ったんだから、しばらくしたら楽になるぞ~って、病院の駐車場の、軽トラの車内でじっと待ってました。
f:id:sammbardaiku:20150829155955j:image
暑い…。
もう、30分は経っているのに…
ブログを書きながら待っているのに…。
まったく回復の兆候が見られない。
f:id:sammbardaiku:20150829161503j:image
「ねぇ、もう歳なんだから 無理しないで今日は休んだら?」
f:id:sammbardaiku:20150829161926j:image
「……。」
「ねぇ、おっさんってばぁー!」
f:id:sammbardaiku:20150829162054j:image
「うるさーい!小娘ー(*`Д´)ノ!!!」
「ご免なさい…。」
※写真画像 ぱくたそフリー画像および弟の嫁さんの実家の猫さん
結局 1時間経っても回復の兆候が見られないので、また会社の営業さんに、泣きの電話を。
お姉ちゃん、ちみって御免なΨ( ̄∇ ̄)Ψ。
更に追い討ち…。
このブログの「下書き」を消したのに、本文が消えてしまった(*`Д´)ノ!!!
あ~なんでなん?お星さまを付けて下さったsennichさん、tarojiroko さん本当に失礼致しましたm(__)m。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。