ダイエットに励む「妻」の話(´Д`)

人類が誕生して約300万年…(でしたっけ?)

 
f:id:sammbardaiku:20151216121754j:image
大昔の我らご先祖さまは、住居らしいものも無く、食べるものだって小動物か、野菜か木の実くらいだったハズ…。
 
大変な生活してたんだろうなぁ( ノД`)…。
 
 
「病気」もあったろうけど「飢餓」で亡くなった人も、かなりいたんじゃないかしら…。
 
 
 
そんなご先祖さまの生活に想いを馳せる度に…私はつくづく幸せな時代に生まれたなぁって思う今日この頃です。
 
 
f:id:sammbardaiku:20151216122307j:image
で、嫁さんの気になる「ダイエット」!!
 
(この言葉って、いつの時代から出てきたのかしら?)
 
 
確かに私の目でも、上の写真の男女は…
 
右側の二人の方が魅力的に見えますねぇ…(特に男性の〇〇〇がナイスですね~щ(゜▽゜щ)❤)
 
 
それにしてもですよ?
 
私と妻は同じ屋根の下に暮らし、朝食、晩御飯そしてお昼のお弁当までも、ほぼ同じ物を食べているんです。
 
 
 
それなのに~
 
 

私の体重  54キログラム

妻の体重  70キログラム(推定)

 
なんですわ~(´Д`)。世界の七不思議に入れて欲しいくらいですね~。ハハッ!
 
f:id:sammbardaiku:20151216124245j:image
「テ、テメエこの野郎!勝手に人の体重公表してんじゃないよ!!」
 
(…って、なるから絶対にこのブログは「秘密」ですね~❤)
 
f:id:sammbardaiku:20151216124719j:image
こんな本が嫁さんの本棚にありました。
 
 
私には全く関係ない本なのですが…読んでみました。 フムフム。
 
f:id:sammbardaiku:20151216124944j:image
 
(ちなみに私はかなり「疑り深い」性格です。大抵の事はまず「疑う」んですね。)
 
 
ん?なに?
 
「お肉や卵を中心の食事を続けた女の子」と
 
「白米にポテトサラダ、バナナに苺とコッペパン食べてた女の子」
 
 

さて、どっちがおデブになりますかって!?

f:id:sammbardaiku:20151218202848j:image

ヒャハハ~!!私を笑わせるんじゃないよ~!そんなもんコレステロールたっぷり食事に決まってるやろが(*`Д´)ノ!!!
 
 
「オホン…答えはお肉と卵でしょ?」
 
 
 

ビビ~ッ!外れです。

 
え?うそ(゜д゜)でしょ?
 
 
 

「ウフッ! お肉と卵は、実はヘルシーなのよ❤」

f:id:sammbardaiku:20151216130329j:image
 
な、なんだと~これでも小学校の「家庭科」は「5」だったんだぞ~(*`Д´)ノ!!!
 
 
 
f:id:sammbardaiku:20151216130738j:image
 
つまり、今の新しいダイエット方の1つ「糖質制限」を説明された本なんですね。
 
上のマンガみたいな感じで終始「おちゃらけ」「冗談半分」なノリなんですが…
 
f:id:sammbardaiku:20151216131900j:image
「バ~カ言っちゃいかんよ!!お米中心の和食が世界からもヘルシーだって言われてるのに~!!」
 

え?なに?

 

「このダイエット法は…そもそも糖尿病患者のために実践されてる?」

 
f:id:sammbardaiku:20151216132317j:image
「だから、糖尿病とダイエットがどう関係してるんだよ!?」
 
「え?体についた脂肪は元々摂りすぎた「糖質」?」
 
「糖質って、砂糖だろ?白米とかポテトサラダにバナナって、全然関係ないやろが!?」
 
f:id:sammbardaiku:20151216133250j:image
 
「白米とか、ジャガイモの炭水化物も「糖質」に分類されるのさ!」
 
f:id:sammbardaiku:20151216133707j:image
ん?野良猫のくせに偉そうだな!?
 
f:id:sammbardaiku:20151216133754j:image
「野良猫だから分かるんだよ。現代の人間は糖質を摂りすぎてるって。」
 
f:id:sammbardaiku:20151216134128j:image
「僕達は、何千年も前から人間の傍で生きてきたから分かるんだ。
ここ、数千年の間に人間は「お米とかの穀物」を食べるようになって…
 
さらに数百年の間に「砂糖とかの甘いもの」をかなり摂取するようになったんだ。」
 
 
f:id:sammbardaiku:20151216131900j:image
「そりゃあんた、飢えて死にたくないから保存のきく穀物を栽培したんだろ?甘い御菓子だっていいじゃないか!?美味いぜ?」
 
f:id:sammbardaiku:20151216133754j:image
「食べたっていいさ!もちろん。ただ、摂りすぎてるんだよ。 人間の体って、この数百万年の歴史の中で「飢えに耐えるためのメカニズム」は、そなわってるんだけど…」
 
「摂りすぎた糖質をコントロールする能力はそれほどでもないんだ。」
 
f:id:sammbardaiku:20151216140052j:image
「ちょ、ちょっとそこら辺詳しく教えてくれる?」
f:id:sammbardaiku:20151216133250j:image
「インスリンって、ホルモンがあるでしょ?血液の血糖値を下げる事の出来る唯一のホルモンさ。
すい臓から出るんだけど…仮に血糖値が下げられないと 血管がダメージを受けてしまう。
腎臓が…網膜が…神経さえもやられちゃう。
いわゆる「糖尿病」さ。
 
逆に足りない血糖値を上げるホルモンは、沢山の種類があって、バックアップ態勢が整ってる。
 
インシュリンを出し続ける事になっちゃった「すい臓」は、ある日壊れちゃうわけさ。」

f:id:sammbardaiku:20151216142920j:image

「はあ~なるほど!確かに糖尿病は怖いわ~!ちょっと気を付けますわ!」
 
それにしても「マンガ」なのになかなかの内容ですね?
f:id:sammbardaiku:20151216143302j:image

だって、お医者さんだもの。

f:id:sammbardaiku:20151216143346j:image
東京都に7つのクリニックを持つ「ゆうきゆう」先生が書かれてます。
 
ちなみに世界最大の心理学サイト「心理学ステーション」を運営されて、著書は多数。

 

マンガで分かる肉体改造 糖質制限編 (ヤングキングコミック)

マンガで分かる肉体改造 糖質制限編 (ヤングキングコミック)

 

 

 
f:id:sammbardaiku:20151216144132j:image
こんな「おふざけ」に見えるマンガもありますね~(´Д`)オバカダネ~デモサイコウ!
 
 

あ?ダイエットのお話でしたっけ?

結論?まぁ、一言では説明出来ません。本を読んで下さいщ(゜▽゜щ)❤
 
(もちろんこの内容を、真っ向から反論する文献も世の中には沢山ありますので、それぞれ自己責任ですね~。)
 
 
 
 
それにしても「ダイエット」で悩めるくらいに、今は幸せな時代だって事ですよ…(´Д`)。
ご先祖さまに感謝しなくちゃ。
 
 
 
 
※写真画像 ぱくたそフリー画像および少年画報社「マンガで分かる肉体改造」ゆうきゆう ソウ(作画者)
tarojirokoさんのブログ「ネコづくし」http://bunbunmaru.hatenablog.com/entry/2015/12/12/174811(承諾済み)より、それぞれ画像を引用、お借りしましたm(__)m。
 
 
 

“ダイエットに励む「妻」の話(´Д`)” への8件の返信

  1. ひょっとして奥様はコメ好きですか?
    私なんてコメ好きな上に甘い物も食べるし、しかものんべえ・・・
    痩せる要素が見当たらず・・・ε-(;ーωーA
    確かに、よそのお国では飢餓に苦しみ命を落とす人達がいる事を思えば
    ダイエットで悩むなんて贅沢かつ幸せな話ですね~!
    それにしても「私の体重 54キログラム」は衝撃的すぎます(゚Д゚;)

  2. あらっщ(゜▽゜щ)!tarojiroko嬢さまっ、うちの嫁さんと同じですね❤
    お米好きだし、お餅も(私が焼いたのを)よく食べてます(´Д`)。和菓子が好きでビールは「生でしょっ!!」が口癖❤そりゃ太りますわね~(*`Д´)ノ!!!あ、そっか世界に目を向けたら飢餓で苦しむ国は沢山ありましたね( ノД`)…。 あら、私の54キログラム軽すぎましたか(´Д`)ワタシハ、フトリタイ~ッ!

  3. 奥さんの体重私と近い・・・
    ゆうきゆう先生の本うちにもあったような。心療内科がなんとかっていう。漫画面白いですよね(笑)

  4. 先生、ありがとうございます~щ(゜▽゜щ)❤
    やはり、お持ちでしたね先生!!私の予想通り~(*`Д´)ノ!!! 本当に面白いですよね?ゆうき先生のマンガ! 私も「心療内科」シリーズ読んではまった一人なんです(´Д`)❤
    (それにしても「ダイエット」まで扱われるとは驚きましたけどね…(゜д゜)。)

  5. 自分は意図的な増量はやっとことありますがダイエットには無縁ですね( ̄▽ ̄)

  6. Ask518さん、ありがとうございます(ノ´∀`*)❤おっと、やはり鋼のようなボディでいらっしゃるщ(゜▽゜щ)!! 私は、太りたいです…(´Д`)。

  7. 糖質ダイエットには意義ありです。
    自分は現役バリバリの膵臓のくたばっている糖尿病患者ですが、
    医者からは最優秀患者賞を頂いております。
    一回の食事量を600~800kcalに制限して食間4時間以上で1日4食で、ha1cを5.2まで下げました。
    しかし医者からは糖質制限ではなく脂質制限を要望されています。
    内容は
    「脂質を総カロリーの1/10に押さえろ!」
    これは、普通の食事では到底不可能です。
    でも、できるだけこれに近づけようと食材の裏面のにらめっこしているうちにおおよその内容物が分かってきました。
    冒頭の漫画の食事内容では明らかに肉中心の方が食事量が少ない。これでは満腹感にほど遠い。
    同じ満腹感になる内容で食事をしたら糖質中心の方が摂取カロリーが少ないと思います。
    ただ、ダイエットでタンパク質の摂取を怠ってはいけないことは事実です。
    運動をしていない人が一日に摂取するたんぱく質は体重の1/1000と言われます。
    要するに体重70㎏だったらタンパク質は1日に70g取らないと筋肉量が減るということ。大工さんのように肉体労務者は、その1.5倍必要です。
    筋肉が減ると内燃機関が減るので燃費が良くなり、カロリーを消費しにくい体になります。
    だから、糖質ダイエットではなく、糖質&脂質ダイエットが理想と思います。
    でも、高たんぱく低脂肪の食材って非常に少ないんですよね~。
    ささみ・するめ・赤身の肉・魚あたりを多めにとりましょう。

  8. トシカネさん、素晴らしいコメントありがとうございますm(__)m! ええっ!トシカネさんが、糖尿病なんですか?知りませんでした(゜д゜)! 私の同級生にも糖尿病が原因で、とうとう透析することになった人がいまして…ショックだったんですけど意外に糖尿病は多いらしいですね。私の妻がそうならないか心配で…(´Д`)ちょっと書いてみたんですけど、やはり当事者の意見は重みがあります…。もっと食事に気を付けるようにしないといけないですね。ありがとうございましたm(__)m!

コメントは受け付けていません。