「箱根の駅伝」見てると青年団時代の駅伝大会を思い出します~щ(゜▽゜щ)!

お正月と言えば「箱根の駅伝」ですよね。

と、いっても…私、それほど熱心なファンと言う訳じゃないんですが~(´Д`)トホホ。
ただ見てると目頭が熱くなるっていうのか
「頑張れ…」
って、思うんですよね。
f:id:sammbardaiku:20160103103319j:image
(平成28年 箱根の駅伝のテレビ画像より)
私の住んでる能登島にも、実は

「駅伝大会」があるんですよ~!(秋の終わり頃に。)

もう、何回続いてるんでしたっけ…?
(たしか50回は越えてたハズ…(´Д`)。)
私が6才位の頃「建具屋」してた親父のトラック(日産サニートラック)に、野崎の選手を応援するために8人くらい荷台に乗って
「頑張れ~!!」って、応援した記憶があるんですね。
(残念ながらコースの途中で凄い上り坂があって、親父のトラックが馬力が足りなくて、坂を上がられなくて…殆どの人が荷台から降りたって事があったんでしたっけ…(´Д`)。)
能登島って、島の中に20ぐらいの集落があるんですが…それが10いくつかのチームになって
f:id:sammbardaiku:20160103131629j:image
能登島商工会ホームページより)

いい大人が、真剣になって闘うんですね…щ(゜▽゜щ)ギャハッ❤

それがなんとも言えません!
沿道にも応援の人がそれなりに並んでまして、「頑張れ~!」なんて声かけるんですよ。
若かりし頃の私も走りましたね~щ(゜▽゜щ)!
f:id:sammbardaiku:20160103111815j:image
青年団団長してた頃の一番いい写真を選びました❤)
野崎の青年団の一員として。
ちなみに「野崎Aチーム」って、連続30何回ずっと優勝してるんです。(私も何回かAチームのメンバーになれた事があります。)
能登島駅伝は、能登島を一周してたんですけど、最近は東側の半周駅伝になってますが…。)
一周してた頃は1チームが11人でした。
その11人のメンバーによく、「私」が選ばれたなぁって思うんですよ(ノ´∀`*)ハハッ。
(だって学生時代に、走るスポーツで代表選手になった事なんかありませんでしたからね。)
まぁ、11人もいますから多少足を引っ張るのがいても大丈夫なんです。 そんな訳で他の団員さんに助けられて
私が団長の時、「スタートの1区」を任された事があったんですね。
ただ、この「1区」のコースって凄い上り坂と下り坂がある上に距離が6キロメートル位あって、最も過酷な区間の1つなんです。
どのチームも強い選手をあててくるんですよね。
思い出しますよ…(´Д`)ウウッ!
サラブレッドのお馬さんのレースに、駄馬が混じってのスタート❤
このコースは、スタートしてからはゆるい下り坂が続くんです。1キロメートル位。

私がもしかして、アドバンテージを取れるのはこの「ゆるい下り坂」だけかもしれない!

そんな事を浅はかに考えた私は、スタートのピストルと同時に飛び出しましたね~(*`Д´)ノ!!!
1キロメートルまでは、確かトップでした。
でも、そこからは500メートル程の上り坂と、500メートル程の下り坂が交互に続く地獄のコース…。
スクーターで伴走してくれてた団員にも、「早すぎる!早いぞ!」
なんて、スローを要求されてたのに…
あっという間にへたってしまって
フラフラになって…
f:id:sammbardaiku:20160103140248j:image
(ハァ…ハァ…み、皆で集まって夜に1ヶ月以上練習してきたのに~っ!)
f:id:sammbardaiku:20160103140317j:image
(ヴッ!おっお、お昼に自己練習だって時々してきたのに~っ!!)
f:id:sammbardaiku:20160103140432j:image
(ブビッ!!…だ、団長だからって、おまけで「華の1区」を走らせてもらえたのに~っ!!)
で…、話を戻して
「箱根の駅伝」を見てますと
やはりあの頃の私のようにフラフラしながら何とか「タスキ」を繋ごうと
走ってる選手を見ることがありますよね。

分かるんです!!

もう、手一杯の体に脳ミソからどんなに「走れ」って、命令してもどうにもならないんですよね。

分かるんです!!

で、目頭が熱くなるんですね。私。
スクーターの伴走の団員から

「ほら!走れーっ!!根性見せんかい!!いけやおりゃーっ!!」

って、言われたって

本当にどうにもならないんじゃボケーッ(*`Д´)ノ!!!。

(まぁ、何とか11人中3位でタスキを渡せたから良かったんですけど…(´Д`)。)
f:id:sammbardaiku:20160103132303j:image
f:id:sammbardaiku:20160103132320j:image
その大会も他の団員さんの力で、無事に野崎Aチームが優勝できたんですが…
懐かしい思い出です。
そして今年もフラフラになる選手を見ては
目頭を熱くしている私なのでした…。
(どこが優勝とか、あまり興味がないの。みんな素敵すぎますから…(´Д`)。)
※写真画像 「箱根の駅伝2016」 能登島商工会ホームページ 
はてなブログ「ネコづくし」tarojirokohttp://bunbunmaru.hatenablog.com/entry/2015/12/30/181138 より引用させて頂きましたm(__)m。