毎日「天空の城ラピュタ」になった、我が家のテレビ(´д`|||)

f:id:sammbardaiku:20160121155044j:image

 
この前の「金曜ロードショー」で、この「天空の城ラピュタ」が放送されてから~
 
我が家の夕方のテレビは、
 
ほぼ「ラピュタ」なんですね~(´д`|||)トホホ…。
 
f:id:sammbardaiku:20160121155338j:image
犯人は、こいつ(6才)です。
 
ビデオに録ったのを
「今日も観てもイイ?」なんて、一応聞くだけ可愛いもんですが…。
 
 
でも…この前までだって「風の谷のナウシカ」観てましたからね~。
ずっと宮崎アニメが続いてますね~(´Д`)。(おっと、その前にも千と千尋の神隠しと、もののけ姫もあったぞ~!そう言えば)
 
 
あ、そっか!…もしかして、映画「天空の城ラピュタ」をご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんので~
 
 
簡単に、あらすじを少々…。(まぁ、説明するまでもない気もしますけど。)
 
f:id:sammbardaiku:20160121160446j:image
 
舞台はイギリスなんですね。
 
炭鉱の町…そして炭鉱で働く「パズー」っていう少年の働く職場の上空に
 
 
なんと女の子が降ってきます。フワフワと。
 
f:id:sammbardaiku:20160121161438j:image
彼女の名前は「シータ」。
 
首から下げたペンダントの「飛行石」の不思議な力に守られて
 
 
なんと「飛行船から落下」したにもかからわず~
 
無事に地上に着いたんですね~щ(゜▽゜щ)❤
 
 
 
少年「パズー」は、焦りましたね!!
なんせ空から女の子が降ってきたんですから!
 
で、職場の親方に
 
「親方!!空から女の子が!!」って、再三報告するんですけど…
 
炭鉱エレベーターの蒸気エンジンのトラブルのせいで
f:id:sammbardaiku:20160121164756j:image
「ピシューッ!!ピ~ッ!」
「ええぃ!このポンコツめぇー!!」
 
と、パニックな親方の耳にはとうとう届かず終いになってしまうんですよ。
 
 
しかも最悪な事に、親方は
f:id:sammbardaiku:20160121162800j:image
「ちくしょう!オレは、先に帰るから機械に油さして、後片付けもしとけよパズー!!」
 
と、とっとと帰ってしまうんですね~。
 
 
 
まぁ、でもパズーは、働き者ですから文句も言わず一人残業して~
 
両手だけじゃなくて足りなくて、両足も使って働くんですね~(´Д`)ナンテ,ケナゲナコナンデショ~!
 
f:id:sammbardaiku:20160121163246j:image
「うしゃしゃしゃ~!!」
 
 

と、ここまではパズーは凄い偉い子なんです! はい。

 
ただ…どういう訳か
 
 
この後…彼は謎の行動をとるんですね~(´Д`)。
 
 
あれほど「親方!!空から女の子が!!」
 
と、騒いでた彼が
 
 
 
 

少女シータを、自分のお家に「お持ち帰り」してしまうんですね( ノД`)…。

 
f:id:sammbardaiku:20160121172814j:image
まぁ、彼も男の子ですからねぇ…。
 
 
それにしても家まで1キロメートル位ありそうなのに、おんぶしてったのかしら?
 
(その半分以下の距離の、しかも通り道に「親方親子の家」があったのに?)
 
(いや…、もっと言えば高度数千メートルからワンピース着た娘が落下したなら、パンツ一丁になってしまうハズとか…色々ありますけどね(´Д`)…。)
 
f:id:sammbardaiku:20160121173527j:image
「父ちゃん、女の子が空から降ってきたらお持ち帰りしてもいいんだよね?」
 
なんて、息子が言わないか…
 
ちょっと心配。
 
 
え?全然あらすじにもなってない!?
(まぁ!ビックリ!щ(゜▽゜щ)ギャ~❤)
 
f:id:sammbardaiku:20160121174519j:image
ペンダントの「飛行石」。これがラピュタっていう空に浮かぶ島への
 
f:id:sammbardaiku:20160121175741j:image
アクセスキーみたいなもので、実は王家の血をひく者しか持ち得ないんですね。
 
つまりシータちゃんは………な、わけですね。
 
もう、何百年も発見されずに雲に隠れて
 
大空をさまよっている「天空の城ラピュタ
 
 

なぜ、その昔…ラピュタに住んでいた人々は その「城」を捨てたのか?

 

高度な文明を持ち、巨大な兵器で世界を征服していた「ラピュタ王国」を、捨てたのか…。

 
宮崎駿監督のテーマは、いつも
 
「本当の幸せとは…」と、いうことになってる気がしますね(´Д`)。
 
f:id:sammbardaiku:20160121181033j:image
パズーはとにかくシータを悪い奴等から守るんですね!
f:id:sammbardaiku:20160121181145j:image
そしてシータもそんなパズーに心を開いていく…。
f:id:sammbardaiku:20160121181401j:image
 
おっと、抱き合っとるやないけ~(*`Д´)ノ!!!
 
 
f:id:sammbardaiku:20160121184442j:image
その「飛行石」を狙う悪い奴等その1。海賊の船長「ドーラ」達。そして…
 
f:id:sammbardaiku:20160121184619j:image
悪い奴等その2!…の、国の密命を受けて、極秘にラピュタを追う謎の男「ムスカ」!(この男が、本当に最高なんですね~щ(゜▽゜щ)!!)
 
 

とにかく冒険活劇!私の大好きな宮崎監督のアニメの中でも、胸踊るお話なんですね。

 
全世界にも翻訳された作品が販売されてますし、我が家の3人の息子のハートを鷲掴みのこの作品!
 
しかも、封切りからもう30年も経とうというのに「金曜ロードショー」の常連みたいなこの作品!!
 

さぞかし興行成績も素晴らしかったのかと思いきや~

f:id:sammbardaiku:20160121195240j:image
分からんもんです(´д`|||)。こんな名作の興業成績が最低だったなんて…。
 
 
 
私、「絵コンテ」ってアニメの台本も買って読んでましたね~(´Д`)懐かしいですね~щ(゜▽゜щ)!!
 
 
 
f:id:sammbardaiku:20160121195817j:image
明日がどんななるか!?
f:id:sammbardaiku:20160121224715j:image
悪漢に追われて、とても不安な筈なのに…
 
シータの為に「力一杯に元気」なパズー!
 
 
おっと、そう言えば…同じくシータを守ろうとしていた者がいましたね…。
 
f:id:sammbardaiku:20160121221331j:image
 
 
ロボット兵の彼ですね。
 
 
彼は、数百年の眠りの後にシータを守るために復活しました。
f:id:sammbardaiku:20160121225121j:image
わずかの時間でしたけど、シータのためにかなり暴れましたね~щ(゜▽゜щ)!!
 
 
 
で、いきなりエンディング…。
 
f:id:sammbardaiku:20160121222615j:image
 
物語の最後の、パズーとシータが海賊のドーラ達にサヨナラをするシーン。
 
 
 
エンディングは、あの作曲家「久石譲」さんの曲に、「井上あずみ」さんの唄う「君をのせて」が流れます…
 
f:id:sammbardaiku:20160121223120j:image
 
画面が夕陽に包まれ
 
二度と会えない本当の「サヨナラ」です。
 
 
 
そして二人はシータの住んでいた山へ、舵を切って見えなくなっていくんですね…。
 
 
私はこのエンディングが、いつ観ても感動出来るんです~(´Д`)。
 
 
はたして、動力を持たない凧みたいな飛行機で、無事に目的地にたどり着けるのかなんて
 
野暮な事は考えず…
 
 
 
まして二人がその後どうなったなんて
 
楽しい空想をしてみますと~щ(゜▽゜щ)❤
 
 
ちょっとだけ、人間に生まれて良かったなぁ~なんて思うんですよね…(´Д`)。
 
 
 
 
 
 
f:id:sammbardaiku:20160121225423j:image

 

天空の城ラピュタ [DVD]

 

 

 
 
 
 
※写真画像 ぱくたそフリー画像 およびはてなブログ「ネコづくし」tarojiroko http://bunbunmaru.hatenablog.com/entry/2016/01/20/174324
天空の城ラピュタスタジオジブリ 宮崎駿 Amazon商品紹介 Wikipediaより、引用させて頂きましたm(__)m。
 
 
 
広告

「毎日「天空の城ラピュタ」になった、我が家のテレビ(´д`|||)」への8件のフィードバック

  1. ラピュタは、地下洞窟でシータがパンの上に乗った半分の卵焼きを食べるシーンが一番好きです。(マニアックですいません)

  2. 先生、ありがとうございます~m(__)m!あああ!そのシータちゃんが、パンの上の目玉焼き食べるシーンって、ヤバイくらい可愛いですよね~щ(゜▽゜щ)❤ 私の弟が、「こんな女の子いないよ!」って、笑ってましたけど。 いやぁ、先生なかなかのマニアでございますね~(´Д`)!

  3. ラピュタ 何回見たか数えきれませんね…
    今は観れないレーザーディスクも持ってます!
    宮崎アニメで一番好きな作品だからDVDでいつでも見れるのに、たまに金曜ロードショーでやってるとやっぱり見ちゃいますね…
    私はベタですが、パズーがフラップターの操縦棹を引っ張って「上がれー!」ってところからシータ救出までのところが大好きです!
    フラップター欲しいなー

  4. 〆さん、ありがとうございます~( ノД`)…!ですよね、ラピュタは本当に永遠の名作ですよね~щ(゜▽゜щ)❤
    おっと、レーザーディスクまでとは…恐れ入りましたm(__)mハハァ~ッ。そうそう、私も(テレビを録画した)DVD 持ってるのに、金曜ロードショー見てしまいますよね。皆で観ている感がいいんでしょうかね?
    フラップターの操縦棹引っ張るシーンは、気絶したドーラが邪魔な中での死闘でしたね。「ババァ、上がれ~っ!!」が、あのシーンの我が家の掛け声なんですよщ(゜▽゜щ)!!そして、炎の中からシータちゃんを救出!! 本当に名シーンですよね~(´Д`)!

  5. 確かに、どうやって家まで連れて帰ったのでしょうか。全く、疑問に思っていませんでした。
    私が好きなシーンは船の厨房でシータがお料理をしていると、ドーラの息子たちが「手伝う事なーい?」って、わらわらと集まってくるシーンですかね。名シーンが多すぎです。
    そうそう、著作権うんぬんってエントリーでも書きましたけど、ジブリってたぶん結構うるさいんだと思うんですよ。
    ネット上で見ない画像はジャニーズとジブリとディズニーというイメージです。気を付けてくださいね。怖い怖い。

  6. なんでなんでちゃん様、ありがとうございますm(__)m! なるほど、海賊船の厨房のシーンなんですね、お気に入りはщ(゜▽゜щ)! 私には「シータちゃんの身が危ない~(*`Д´)ノ!!!」って、気が気でないシーンですよ~(´д`|||)!
    え?もっと怖いのが著作権…(゜д゜)!
    今回は完全にストーリーを紹介するための「引用」って、形なのでいいのかなぁ~って、思ってます(´Д`)。(実は、先のエントリーで引用ではない、酷いのがあったので「はてな」さんに見てもらってるんですけど、なにも言われませんでした(´Д`)。(メールで問い合わせて、メールで返信頂きました。)
    ジブリさんに訴えられたら…反則金と、ブログ消去なのでしょうけど~商用目的でもありませんし、やはりストーリー紹介の「引用」という形なので、私は大丈夫だと(冷や汗かきながら)信じてます…(´д`|||)。

  7. シータの身が危ない!言われてみれば確かに、そうですね。
    囚われの身で、奴隷状態なのに男たちがワラワラと。
    考えても見ませんでした。
    私も子供だったんですね。
    はてなに見てもらったんですか。
    お墨付きじゃないですか!
    じゃあ、全然大丈夫ですね。
    私の方がもう少しゆるく考えた方がいいですね。
    余計な事を言って、すみません。

  8. いえいえ、なんでなんでちゃん、とんでもありません(´Д`)!ありがとうございますm(__)m。
    はてなさんには、グレンダイザー(子供が自転車を欲しがった…)の写真を使っているのをみてもらいましたよ(´д`|||)。
    まぁ…私のブログがアフィリエイトとか、なんらかの商売ブログなら、NGなのかもしれませんし。(いや、それ以上に閲覧数がそれなりにあるとNGなのかもしれません…(´д`|||)。) 確かに著作権は大切です。えっと…私は使い方が悪いのを承知の場合は(なら、止めろよって話ですが)、「この愛すべき作品を忘れないで欲しい」って、愛情と敬意を込めて使用させて頂いてます。もちろん、版元から「ダメ」って、言われたらその罰を受けますよ(´д`|||)。

コメントを残す