12年間の保育園生活が終わって…白井大工の妻。

今回はすみません…でたらめな話なのかもしれませんけど…旦那のブログに、妻の私が「私達家族の思い出話」を綴っちゃおうと思います。

 

旦那も、「このブログはどうせ読まれてないから好きにしていいよ~」なんて言ってますからね。 

 

f:id:sammbardaiku:20160404091534j:image
私もお言葉に甘えて、思い出を綴らせて貰います~❤
            
(あ、ちなみに私は…あの日本一の「加賀屋」さんのある七尾市和倉温泉駅の目の前にある「佐原ファミリークリニック」と、いう病院で働いています。リハビリテーションのお仕事をしております。)
                
私達の長男が生まれたのが、もう13年も前の事になります。
               
               
子供に恵まれたのは良かったのですけど…大工さんしてる旦那は、残念ながら収入が不安定な状態だったんですね。
                              
で…、私は生後5ヶ月の長男を「能登島保育園」さんに預けて、お仕事に復帰することになりました。
                                             
 保育園で、初めて長男を預けてきたのが、昨日の事の様に思い出されます。
               
               
長男はまだお座りがやっと出来るようになりかけの赤ちゃん。
                              
私が長男を大事に保育園の先生に渡すと
               
訳も分からずキョトンとした顔で、能登島保育園のベテランの先生にやさしく抱っこされて‥
               
保育室の方へササッと連れていかれました。
              
              
私は絞った「母乳」の入ったクーラーバッグも預けて、とにかく「お願いします‥」としか言えませんでした。
              
              
(やっぱり泣いちゃうのかな?)
              
(泣いたらどうやってなだめようかなぁ~(´д`|||)) 
              
なんて‥
              
              
色々考えていたのに‥
                             
あまりにあっけない別れでした…
                        
職場へ向かって車を走らせたら、気が付いたら私が泣いてましたね‥
              
              
仕事中も気が気でならなかったですけど、夕方に保育園に迎えに行ったら‥
              
なんだか意外に大丈夫だったみたいで‥ (ちょっぴり残念?)
              
              
これが物事の分かる3歳くらいの子供なら‥
               
迎えに来た母親に
              
              
「わ~っ! 母ちゃーん!」
             
             
って、走ってくるのでしょうけどねぇ…
              
              
まだハイハイさえ出来ませんでしたから、涙の再開には‥なるはずもありませんでしたね(´д`|||)。
             
                 
f:id:sammbardaiku:20160404114016j:image
この前、保育園の連絡帳を少し読み返してみたんです。
              
このプラスチックのボックスに、息子3人分のが入ってまして‥
              
              
「おっぱいを80cc飲みました~❤」
              
「保育士の指を握りました❤」
                              
なんて可愛いのから始まって‥
                
              
「長い間、本当にお世話になりました…。」
              
までの6年間の3人分‥
              
              
三男が3月に卒園しましたので、これで連絡帳も最後になりました。
                              
              
              
それにしても、保育園の行事も沢山ありましたね…
                              
f:id:sammbardaiku:20160404135201j:image
「親子で石川動物園」は、何回行ったのかしら?
f:id:sammbardaiku:20160404135436j:image
この長男がいつも「迷子」になるのが定番でしたが…(´д`|||)。
                
 
f:id:sammbardaiku:20160404125459j:image
「親子の陶芸教室」は、ある年はおじいちゃんに親の代わりに行ってもらった事も…
                                                            
f:id:sammbardaiku:20160404143614j:image
「夏祭り」は、お神輿かついで焼きそば食べて~
                                              
f:id:sammbardaiku:20160404161931j:image
七尾市の年長さん総出演の「ちびっこカーニバル」は、お化粧しての~髪の毛セットして~の~
                
 
f:id:sammbardaiku:20160404161950j:image
よさこい踊ってカッコいいー!!な、我が子の成長に感動して~
                 
 
f:id:sammbardaiku:20160404131326j:image
町民文化祭のオープニングを飾る、「マーチングバンド」では、その勇姿に涙したものでした!
f:id:sammbardaiku:20160404143425j:image
運動会も楽しかった!
              
              
思えば私達家族は、どれだけ「能登島保育園」にお世話になったことでしょう。
                                 
感謝してもしきれないとは、この事ですね。
                              
f:id:sammbardaiku:20160404131618j:image
最近では「クリスマスお楽しみ会」に
               
                 
f:id:sammbardaiku:20160404131855j:image
「お餅つき大会」と…
              
              
楽しい行事も沢山ありましたけど‥、普段の何もない日の「先生やお友達との関わり」が、なによりも今の彼らの心の栄養になっているのだと思いますね。
                               
f:id:sammbardaiku:20160404150638j:image
               
              
三男の卒園式‥
              
              
それは私達家族にとっても、長くお世話になった「能登島保育園」との‥
              
お別れを意味していました。
f:id:sammbardaiku:20160404151228j:image
              
担任の先生はとても若かったのですけど‥
              
ベテランの先生に負けないくらいに子供達から慕われてましたね‥
              
              
卒園式の後で 教室に集まり、子供たちに別れの挨拶をした先生でしたが…
               
             
             
             
涙があふれてきて、最後の方は 言葉が言えなくなってしまったんですね‥
                              
              
              
「あ~っ! 先生、泣いとる~!!」
                              
なんて‥ 何人かのわんぱくな男の子に、無邪気にからかわれてしまったんですけど…
                              
              
やがて先生は、静かに歩んで
               
               
18人の子供達をギュッと
               
              
一人一人‥  抱きしめていったんですね…
                              
            
f:id:sammbardaiku:20160404152500j:image
               
              
4月に入って、まだ保育園の制服もカバンも我が家の茶の間にぶら下がってて
              
朝の出掛ける時間になると
               
「ほら、早く保育園の制服着て~っ!」
                              
              
なんて、言っちゃいそうになるんですけど‥
                
               
              
そろそろ片付けないといけませんね‥
                              
              
この春からは
              
              
長男は中学生の
              
              
三男は小学生の新しい制服を
              
              
着て行くんですからね…
                                             
               
           
f:id:sammbardaiku:20160404213902j:image
               
               
               
               
               
               
【※写真画像について】 ぱくたそフリー画像および一部「能登島保育園」撮影の写真より使用させて頂きました。
             
                              
               
※本文は私の旦那が代筆しております。              

“12年間の保育園生活が終わって…白井大工の妻。” への11件の返信

  1. amou10さん、ありがとうございますm(__)m!大工さんにはなりませんよ~タブン(´д`|||)。私が貧乏なのを見てますからね~(*`Д´)ノ!!!

  2. 大工になりたいって言ったら
    僕が教えます
    なんつて笑
    やりたい気持ちはお金じゃないですよ
    サンバー乗ってるかっこいい親父見てますから

  3. あらら~っщ(゜▽゜щ)マァ,カッコイイノハ,ソノトオリダベサ~!
    だ~けど息子達には、安定して食べていけるお仕事に就いて欲しい気持ちですなぁ~(´Д`)オレハスデニシンデイル!

  4. ついこの間生まれたばっかだと思ってた娘もあと数ヶ月で1歳になります。
    これから保育園、小学校、中学校ときっとあっという間なんでしょうね。
    連絡帳は白井家の宝物ですね。最後の写真3人ともいい顔してますね(^-^)

  5. daddy daddyさん、ありがとうございますm(__)m!私が歳くってるからでもあるのですが、「あっ!!」というまでしたね~(´Д`)!彼等が独り立ち出来るまで、現役でいられるのかがちと心配なのですよ~(´д`|||)!

  6. な?なんじゃそりゃ~щ(゜▽゜щ)!!エリート大工さんやないですか(´Д`)?

  7. 子供って、かわいいですね!
    僕も親になれて、つくづく良かったと思います。 

  8. かたさん、ありがとうございますm(__)m!!本当に子供は可愛いですねщ(゜▽゜щ)❤昨日なんか(仕事が無いものだから)登校する子供達のバス停で、黄色い旗持ってじゃれてきました(´Д`)!あいつら、チャンバラしてたら本気で叩いてくるから「バカ野郎ー!」なんですけどね~(´д`|||)。

コメントは受け付けていません。