広告

(辛口)映画ドラえもん「南極カチコチ大冒険」は‥〇〇〇だった~щ(゜▽゜щ)!

(辛口)映画ドラえもん「南極カチコチ大冒険」は‥〇〇〇だった~щ(゜▽゜щ)!

f:id:sammbardaiku:20170317221729j:image

(この可愛いポスターの最新作には‥

もはや私の知る

「ドラえもん」ファミリーは

どこにもいませんでしたね‥(´Д`)。)

もう40年も昔になりますが‥
私が初めて会った彼らは
おそろしく突き抜けてたのを
思い出します。

 

Advertisement

 

f:id:sammbardaiku:20170317222404j:image

のび太とドラえもんの関係は、

田舎者の子供だった私から見ると

とっても都会的というか

あまりにもドライに見えて

 

f:id:sammbardaiku:20170317222832j:image

ドラえもんのドラは

「ドライ」のドラから取ったのかしら?と思ったくらいに、

のび太に対しての物言いが、遠慮無かったのがなんとも最高でした。

 

f:id:sammbardaiku:20170318223220j:image

しかもマンガの主人公のくせに

おもいっきり怠けてみたり

 

f:id:sammbardaiku:20170317223300j:image

思い込んだら100年目の行動力は、

リミッターの外れた

ポンコツロボットそのものだったし

 

f:id:sammbardaiku:20170317223428j:image

かと言って、実はのび太の事を

けっこう真剣に考えているのが

爆発した形でポロリと見えちゃったりと‥

そんな二人の関係ってのが

羨ましいなぁ~って思ってたのが、昨日の事の様に思い出されるのですね‥(´Д`)。

 

f:id:sammbardaiku:20170317223611j:image
わき役のジャイアンはいつもケンカっぱやくて

のび太やスネ夫の顔に、“めり込むパンチ”をたびたびお見舞いし

 

f:id:sammbardaiku:20170317223707j:image

スネ夫は金持ちのイヤミで、のび太やジャイアンを貧乏人のバカと罵り

 

f:id:sammbardaiku:20170317223946j:image

しずかちゃんは女の子同士で遊ぶよりも、ドラえもんファミリーで遊んでいる方が好きな変わった女の子でしたが

 

f:id:sammbardaiku:20170318122919j:image

ドラえもんファミリーの中で、唯一まともな判断の出来る「普通の女の子」として、ドラえもんのお話を

著しく脱線させない役割

をちゃんと担っていたんですね~(´Д`)

 

f:id:sammbardaiku:20170317224232j:image

(だから時にはのび太に手をあげるシーンもあった?)

そんな好き勝手な彼らだけど、いざとなった時にみんなで力を合わせてみたり お互いを信じてみたり‥

そこに人の成長や魅力が見えたかと思ったら

結局、愛すべきバカだったとか‥

そんな彼らが魅力的だからこそ、「ドラえもん」は、面白かったと思ってるんです。

 

f:id:sammbardaiku:20170317224929j:image

さて‥

ひるがえって今回子供達と

一緒に観た映画の「ドラえもん」は‥

 

f:id:sammbardaiku:20170317225302j:image

みんなニコニコ~!

(気持ち悪い!!)

ドラえもんは困った事があると

「これでもか~!」って具合に

誰も頼んでもないのに

自ら「秘密道具」をポケットから

ジャンジャンバリバリと次から次へと出しまくっちゃうし

 

f:id:sammbardaiku:20170317225738j:image

ジャイアンはのび太を殴る事を忘れてて、なんだか気持ち悪い大男だし

 

f:id:sammbardaiku:20170317225858j:image

のび太は落ちこぼれでもなんでもない、普通の男の子っぽくて

スネ夫はイヤミ発言を忘れて、意外と賢い少年っぽくイイ子になってるし‥

しずかちゃんはお風呂に入る事を忘れてしまっていて、全く存在感が無いし~щ(゜▽゜щ)!!

 本当にどうなってんの?

みんな、やる気あんの?

ストーリーは一応「映画」だから、目一杯風呂敷を広げるのはいいんだけど‥

色んなところに「スタジオジブリ」「宮崎駿監督」の物真似が散らばっていて

 

f:id:sammbardaiku:20170317231046j:image

えっと‥スケールのでっかいお話の

舞台説明ばっかりで

いつになったら楽しませてくれるんだ?

って感じがずっと続いて‥かなり苦痛でしたね。

映画館は最前列以外は、ほぼ埋まっていましたが‥

子供の笑い声も

すすり泣く声も

私の周りから聞こえる事は、

とうとう最後までありませんでした。

 

Advertisement

 

 

f:id:sammbardaiku:20170317231843j:image

巨大な南極の氷山や

 

f:id:sammbardaiku:20170317232011j:image

古代文明アトランティスに

 

f:id:sammbardaiku:20170317232121j:image

地球上を氷で覆った「氷河期」の謎とか

 

f:id:sammbardaiku:20170317232408j:image

別の惑星から調査研究の為に地球に来た「博士と女の子とパオパオっていう象?」という新しい登場人物がストーリーに花を添えながら

さらに10万年もの時間を旅するという、

でっかいスケールの組み合わせまでしているというのに、

全くもって退屈な映画‥

 予告編の方が、よっぽど面白かったじゃないかよ~щ(゜▽゜щ)!!

 

f:id:sammbardaiku:20170318124425j:image

なんだかあの「アリエッティ」っていう映画を思い出しましたね。

プロットは中々に魅力的!

だけど実際の作品は‥なんじゃらほい?

と、まぁ‥ あくまでも私の感想なので

「いや、とっても面白かったよ!あんたがバカだから映画の良さが分からないんだよ!」

と、いう事をおっしゃる方々もおられるでしょうけど‥

映画館の中での子供達の反応というのは正直だと思うのですね‥

 

私の息子達(中1、小5、小1)は、ビデオに録画したお気に入りのアニメーションやクイズ番組を何度も繰り返しては鑑賞して、大笑いし(時には感動し)ている彼らが

ただの1回も笑わなかったし、楽しんでいる感じのしてなかったという‥事実。

見終わった後も、「あそこのシーンが最高だった!」とか、「早くテレビのロードショーで放送して欲しい!」なんていう言葉に繋がりそうな会話さえ無かった事実‥

 

f:id:sammbardaiku:20170318230151j:image

おい‥頼むから、お金返してくれよ‥

子供料金1,000円×3人と、大人1,800円の合計4,800円の大金を

オレに返してくれよ~!

なんなんだよ一体~!?

南極でカチコチしたんだろщ(゜▽゜щ)?

 

 

南極2号GOLD[ビデオ]

南極2号GOLD[ビデオ]

f:id:sammbardaiku:20170318231417j:image

パオパオって象さんがパオーンってしたんだろっщ(゜▽゜щ)!?

 

f:id:sammbardaiku:20170318231529j:image

パオパオダンスって、普通こうでしょうが~щ(゜▽゜щ)!?

 

 

(仲良く手つないでスキップなんかしてんじゃないよっ!バカ〜ッ!)

 

f:id:sammbardaiku:20170318232209j:image

ったく、このドラえもんファンを

こんなにガッカリさせるんじゃねぇ~!!

 

f:id:sammbardaiku:20170318232508j:image

高橋敦史監督さんよ‥ 悪いけど、オレはもうあんたの撮った作品は見ねぇよ。

と、いうか「映画のドラえもん」にそんな面白い映画ってあったっけか?

そもそもそこからなのか‥?

なんなんだいったい?

もっと低年齢向けの「アンパンマン」の方がよっぽど面白くなかったっけ!?

 

f:id:sammbardaiku:20170318234618j:image

だけどこういう「ドラえもん」の方がうけるのかしら?

無味乾燥した登場人物に
頼まれてもないのに「未来の道具」をポンポン出してくる都合のいいドラえもん‥

それって‥

 

f:id:sammbardaiku:20170318235557j:image

特にこっちが頼んでもないのに

f:id:sammbardaiku:20170318235626j:image

どんどん際どい衣装になってく女の子とか

 

f:id:sammbardaiku:20170318235733j:image

特にこっちが頼んでもないのに

 

f:id:sammbardaiku:20170318235800j:image

ちゃんと後ろからまわりこんで撮ってくれるカメラマンとか‥

 

f:id:sammbardaiku:20170318235936j:image

 嬉しいけど、あまりにもご都合主義なんだよ~!!

 

 

オレの思いってのは‥

もっと「未来の道具」に頼らない、

もったいぶっていやいやに道具を出すくらいの

毒吐きまくりのドラえもんに会いたいって事なんだよ~щ(゜▽゜щ)!!

 

 

f:id:sammbardaiku:20170319001708j:image

f:id:sammbardaiku:20170318224422j:image

 

今日、晩ごはんをマッハで食べて、茶の間のテレビに向かう小5と小1の息子が居ました。

放送されてたのは「ドラえもん」。

二人でケタケタ笑って観てましたね‥

 

f:id:sammbardaiku:20170319002545j:image

そっか‥僕たちのドラえもんは、そこに居たんだよな‥

私がニコニコとその様子を台所から見てましたら

 

f:id:sammbardaiku:20170319003313j:image

スーパーの袋からゴソゴソと小1の息子が何やら探し始めました。

(隣に立っているのは「どこでもドア」らしい‥)

 

f:id:sammbardaiku:20170319003621j:image

空気砲!ドカーン!

 

f:id:sammbardaiku:20170319003701j:image

タケコプター!

 

 

ドラえもん‥ いや、産みの親の藤子不二雄先生、本当にありがとうございます。

先生の「ドラえもん」が、願わくばずっとずっと未来の子供達に愛され続けて欲しいと願う男の戯言でした‥(´Д`)❤

 

 

 

Advertisement

 

 

 

【※使用画像について】(Wikipediaより引用)

ドラえもん(藤子・F・不二雄)小学館

f:id:sammbardaiku:20170319005013j:image
f:id:sammbardaiku:20170319004824j:image

f:id:sammbardaiku:20170319005311j:image

 「南極カチコチ大冒険」

f:id:sammbardaiku:20170319005148j:image

f:id:sammbardaiku:20170319005212j:image

f:id:sammbardaiku:20170319005356j:image

 

「この素晴らしい世界に祝福を」
f:id:sammbardaiku:20170319005440j:image

f:id:sammbardaiku:20170319005528j:image

f:id:sammbardaiku:20170319005600j:image

以上より、お借り致しました(´Д`)❤

     おしまいっщ(゜▽゜щ)!

 

 

 

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。