当ブログは、GoogleアドセンスとAmazonアソシエィトのクリック型広告に参加しています。

草刈りを楽しみませんかщ(゜▽゜щ)?200坪の荒れ地を芝生広場にするんだ計画進行中〜!!

【私の住む町の「野崎町集会所の広場」は、かっては大勢の子供達が遊び‥

お年寄り達にも、ゲートボールを楽しむ「集落の広場」として愛されていました。

 

しかし、日本の多くの田舎がそうであるように

 

我が町の元気な子供達やお年寄りも減り

人々の拠り所としての広場は少しずつ寂しさを見せ始めていきました

 

更に不幸な事に「集会所の広場」の芝刈り管理を自主的にされていた方が病に倒れてしまうと広場は荒れ始めたのです。

そして‥

いつの間にか集会所の広場は、普段は誰も寄り付かない雑草だらけの寂しい場所になっていったのでした‥】

 

「まぁ、珍しい話じゃない‥

石川県の能登地区に限らず日本中の田舎は衰退の一途を辿っているからな 」

 

確かにそうですね‥

でも、野崎地区として年に2、3回は草刈りは行っては いたのです。

ただ‥残念な事に、昨年の春過ぎから

あのやっかいな「猪」に、広場を酷く荒らされるようになってしまったのがつらかったですね。

 

地面がでこぼこにされてしまうと、「エンジン草刈り機」では思うように草刈りが出来なくなります。

つまり残念ながらほぼ1年間、広場は見捨てられた存在になってしまいました。

七尾市としては「集落の集会所広場の管理はそれぞれの集落で お願いしたい」と言い

野崎区としては「猪相手じゃどうにもならん!」と、皆が諦めてしまっていたんです。

 

「ふっ!!相手が悪すぎるからな。奴はモンスターだ。

鉄製の檻のワナでさえ、ぶつかり変形させ逃げ出そうとするパワーを持ってる。例え広場を平らに直したとしても

次の日にはトラクターで起こしたみたいにデコボコしてしまうだろ‥」

 

草の伸びきった広場は奴の隠れ家であり、泥遊びをする格好の場所になるだろうよ。

もう、集会所は奴らに乗っ取られたみたいなもんだな。

田んぼのあぜみたいに「8000ボルトの電気柵」で囲うか(笑)?

何のための広場か分からなくなるがな(笑)!

 

そんな事はさせない‥!

 

「あん?なんだあんた いつの間にオレ様の後に居たんだ(笑)?」

 

ここは昔「野崎小学校」のあった場所‥

私達の幼少期に通った学校だ。沢山の思い出も愛着もある。

「猪」にやすやすと この場所を提供する事など出来る筈がない。

 

「へはっ!言ったな(笑)!?サンバー、あんたは あい変わらずのバカだな?

「猪」をあまく見てるんじゃねぇか?

ついでに言ってやるがな‥」

 

「この200坪の荒れ地の草刈りだって相当の重労働だぜ(笑)?

普通、諦めるぜ。ああ?サンバーさんよ?」

 

「貧乏大工のあんたはトラクターも耕運機も持って無い‥

持ってるのは安物のエンジン草刈り機と、日立の充電式草刈り機だけだ。

どうやる気だ? まぁ、止めはしないがな。

そもそも雑草って奴は刈ったとしても3週間もすれば立派に成長するって事もあんた、知ってんだろ?」

 

ああ、知ってる‥分かっている。

だがやるしかない。オレ達の集落を守るのは

やはり住んでいる我々しか無いんだからな。

 

広告

 

 

とりあえず子供の背丈ほど伸びきった雑草を草刈り機で刈るしかない。

1年もの間、人の手が入って無いから草は太く育ってしまって、日立の充電式草刈り機ではさすがに力不足だ。無理をさせるから、たった15分でバッテリーは切れる。

かといって安物のエンジン草刈り機は振動が酷くて作業者が疲れてしまう。

でも、その両方の「草刈り機」を交互に使えば、弱点を補いあって作業者の負担も少なくなり意外に効率的に草刈りが出来たのは、ありがたかった‥

 

しかしサンバー、でこぼこの土地の草刈りはベテランでも嫌がるんだろ?

君はどうやってそこをクリアーするんだ?

 

そうなんだ‥

毎日のように田んぼの草刈りしているベテランの先輩方が、この広場の「草刈りを諦めた」のは確かだ。

ましてやオレは小中学校PTAの草刈りの為に「日立の充電式草刈り機」を買った程度の、アマチュア草刈り野郎にすぎない。

何も分かってないから、今回の件もやれると勘違いしているだけかもしれない。

 

とにかく、草を刈るのか土を刈るのか分からないくらいの作業だから、普通の草刈り機の「チップソー刃」は、直ぐに切れなくなる。

 

当然そんなバカらしい作業なんかは、やりたく無いってのが人情ってやつだ。

と、すればチップソー以外の「刃」で刈るしかない。

ベテランの人があまり使っていない「刃」で、何か良いものが探せればオレにも勝機はあるかも知れないって所なんだけど‥

 

そう言えばもう1つのポピュラーな「ナイロンコードカッター」ってのもあるが、今回のような太すぎる草を刈るには不向きだ‥

雑草達は親指程の太さに成長しているから、やはり鉄製の「刃」で相当にタフな物でなければ役に立たないからだ。

 

で、私が探し選んだのは‥

 

この「4枚刃」が最適なのだと思う。

実はどういうわけか、この刃を取り扱っているお店が近所の店舗に ほとんど無い。

私はなかば「チップソーメーカーの陰謀」なのかと疑っているくらいなんだ。

で、とにかくこの「4枚刃」のメリットは

それなりにちゃんと切れるくせに

「チップソー刃」より安いって事だ!

 

更にもうひとつ!

使用していくとこうやって刃先が丸くなり切れなくなっていく訳だが‥

その刃を外して「裏返す」と‥

また、もう一度新品として使える!

元々安いのに、裏返して使えるという「倍かえし」のサービス精神!

素晴らしい!完璧だ!もう無敵だ!

草を刈る事に関してはもう、パーフェクトだっ!

 

サンバー‥

しかし刈った後の「雑草の処理」もなかなか難しいんじゃないのか‥?

昔なら火を付けて燃やすって事が出来たが

今は絶対に出来ない時代だ。

それはどうするつもりだ?

 

そうなんだ。刈った草をそのまま放置すれば次回の草刈りの邪魔になるし、キノコが生えてきたりろくな事にならない。

つまり集めて運ぶしかないんだ‥

広場の端を「刈った草の処分場」にして、ひたすら運ぶしか!

その為に私は大金を投じて「ニューマシーン」を調達したんだ。

更に!

 

可愛い「助っ人」が2人~щ(゜▽゜щ)!

時給500円(笑)!

 

草を刈り、集めて運んで捨てて、デコボコの地面を「三角ホー」で直していく‥

私の能力では、1日に広場の半分も出来ない。地面をならしたくても草の根が密集していて、土よりも草の根の方が多いくらいだからな。

 

おいおい、随分のんきな話だな‥?

草刈りをしながら土をならすのに、1日あっても敷地の半分も出来ないだと?

次の日曜日に残りをやって‥って、

お前は毎週毎週「集会所の草刈り」を永遠にやっていくつもりなのか(笑)!?

 

私もそれを危惧した‥

さすがに全ての日曜日を「草刈り」にあてる事など不可能だ。

私にも家族サービスや用事をする時間が必要だし、休日にお仕事をする事も珍しくはない。

 

「ふん‥なんだ、結局は出来ないってオチか?」

いや、それはない!

仕事前の朝6時過ぎから7時近くまでの時間を充てることにした。

幸いにも「日立の充電式草刈り機」は、ものすごく音が静かだから早朝からの作業でも近所迷惑にならない。

だけど時間が無いから“草を刈る日”と、それを“集めて捨てる日”を交互にする感じになるんだが‥

 

「あ~  なるほど、サンバーあんたの熱心さには感心するが、頭は大丈夫か?」

 

「結局そうやって草を刈り続けてどうなるんだ?あんた一生、毎朝毎朝草刈りすんのか?はぁ!?」

 

いや、それは出来ないが‥

とりあえずこうやって草を刈り続けていくと‥

「野芝」ってヤツが増えてくるらしいんだ‥

 

「‥‥‥。     野芝だと?」

そうだ、日本のほぼ全域に生息する。

なんならアスファルトのすき間からでも生える生命力の持ち主だ。

が、しかし大量の日光を必要とするから常に「芝より高く成長する雑草」を刈り払わなければいけない。

その代わりに、一度繁殖に成功すれば「雑草」が生えにくくなるんだ。

 

https://daii.jp/a_cul/nosiba.php

 

言われてみれば、ゴルフ場や野球場 サッカーグラウンドに河川敷‥芝生が密集して生えている所に雑草はあまり無い。

プロが手入れしているんだから当たり前と思うか知れないが、上に紹介したブログのように

ただ単に草を刈り続けてたら「野芝の広場」になるってのは、実は近所の田んぼのあぜでも見られる景色だったんだ。

 

そう言えば金沢市の「犀川」の河川敷は美しい芝生が広がっていますね。

なるほど‥「芝生」が生えるまで地道に草刈りを続ければ、いずれは雑草の生えづらい土地になるわけですか。

 

そうなんだ‥

ただ、それまでにデコボコな地面を平らにしなければならない。

もっとも、芝生が生え始めるのは一体いつになるのかは分からないし、その意味ではまだまだずっと草を刈り続けなければならないのかもしれない。

だがもう最近では季節の関係か草が柔らかくて「ナイロンコードカッター」クラスの草刈り刃でも充分に刈れるから、バッテリーも持つし作業が楽になってきている。

 

「鉄製4枚刃」より軽いから作業負担はかなり軽減しているし、充電式草刈り機のバッテリーが減らないのも嬉しい事だ。

 

8月のくそ暑い時期から始めたが‥

 

秋になると明らかに雑草の成長スピードが落ちている。

とりあえず、雑草との戦いはなんとかなりそうだ。デコボコの地面も少しずつ直せてきている。

 

「なるほど、まぁ雑草は なんとかなりそうだと‥

ん?おい、サンバー?

草を刈ったらなんか変なのが見えてきているんじゃないのか?

 

そうなんだ‥その通り。

あんたよく気が付いたな?

 

「地面がわずかに盛り上がっているよな?

あんた、こりゃモグラだろ!?」

 

ああ、その通りだ。この広場には「モグラ」が住み着いていたんだ‥

 

「でひゃっ!マジか(笑)!?モグラ~!?

こりゃ傑作だ!地面の上は「猪」がメチャクチャにしてくれて、

地面の下からは「モグラ」の野郎がメチャクチャにしてくれているのか(笑)!?」

 

ああ、そうだ。

そこで私は猪を驚かせる為に動物を追い払う「センサー式ブザー」を設置してみたんだが

銃声やサイレン、豚の悲鳴や犬の鳴き声などをランダムに発する機械なんだが‥

 

残念ながら効果があったのは最初の1ヶ月間だけだった。

 

彼らは賢いからな。

音だけの脅しだと分かれば彼らは全く警戒しなくなっていく‥

 

ふふっ!見事なまでのダブルパンチだな サンバー!!

 

もうお手上げなんじゃねえか(笑)?

猪は勿論だが、モグラの駆除もそうとう厄介だぜ?

まぁ、なんだな‥

あの「豚コレラ」が猛威をふるってくれたら猪もオダブツだったんだろうが、国はよりによって「猪」にワクチンを食わせたからな(笑)!

で、今頃になって養豚場の豚にワクチン接種って、国のトップ連中は本物のバカなのか(笑)!?

 

まぁ、サンバー‥

「草刈り」は目処が付いたが「猪」と「モグラ」を解決しない限りどうにもならないだろ?

集落に4ヶ所「檻のワナ」をあんたらは仕掛けているが、いっこうに減らないよな?あいつらは‥

 

さぁ~どうするんだ(笑)?

 

とりあえず「集会所の広場を芝生広場にする計画」は‥

 

continueってやつだな‥?

 

 

 

広告

 

※使用画像について(以下、Wikipediaより引用させて頂きました)

ダークナイト

野崎町と二穴町の優しい人達

 

 

 

 

 

NO IMAGE
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。