私のブログを「著作権法違反」呼ばわりする人は「著作権法」や、業界の大人の都合が理解出来ないみたいですねぇ‥(追記しました)(´Д`)。

ほんと最近‥

「著作権侵害野郎が!」とか、「バカ野郎!」「子供か!?」

なんて言うブックマークを、た~くさん貰っていますが‥

 

f:id:sammbardaiku:20170801221247j:image

「著作権法って、親告罪ですよね?」

って、私や何人かの方が可愛く応えても

 

f:id:sammbardaiku:20170801221357j:image「法律を守れって言ってんだろが、カス野郎がっ!」

って、袋叩きにあいます。

(“著作権法違反 ブログ”って検索されると、私のブログを名指しで叩いているブログが幾つか読めますよ(´Д`)❤)

そう言う事を仰る皆さまは、「親告罪」って言葉を理解されてないんですね‥

なんでわざわざ「親告罪」にしているのか?

誰でも犯罪を見つけたら報告出来る「非親告罪」にしておけば、この世の中から「著作権侵害」が無くなって良い事だらけって思いませんか?

 

f:id:sammbardaiku:20170801222433j:image「法律がわざわざ親告罪にしているのには、何か理由があるからよね?」

って、考えなきゃ‥

(大学まで行って、勉強出来る人たちが

「高卒の大工」にこんなこと言われたら腹わた煮えくりかえるんでしょうけどね‥ )

私のブログは、著作権者からただの一回も訴えられていません。

もちろん、GoogleやAmazon、はてなブログさんからも「著作権法違反」に関する注意は一度もありません!(と、強気に言ってましたが‥ 数ヵ月後、ジャニーズ事務所から肖像権管理を委託されている「(株)アートバンク」から「はてなブログ」さんに抗議があり、私のブログは垢バンされてしました~щ(゜▽゜щ)キャー! 現在はワードプレスで、ブログやっています❤

(だから私の事を「犯罪者」って言ってる人は名誉棄損にあたるんですよね‥ 分かって言ってますか? )

f:id:sammbardaiku:20170801222929j:image

この前、私のブログを擁護してくださる方がいました‥

 

f:id:sammbardaiku:20170801223043j:image

もう、2年以上お付きあいさせて頂いてるブロガーの方です。

 

f:id:sammbardaiku:20170801223204j:image直接に私を名指しはしていませんが、読む人が読めば「私のブログ」のために時間をさいてくださったのが分かりました。

 

f:id:sammbardaiku:20170801223352j:image

「いっぱい叩かれているみたいだけど、元気出しなよ‥」

「よってたかって一人のブロガーをコテンパにするなんて、酷い事するなぁ〜」

って‥、その方は言って下さったんですね。

 

f:id:sammbardaiku:20170801223900j:image

 

そっか‥ 私のこんなブログにも味方してくださる人がいる‥

それに「ブログにアニメの画像使いたいんだけど‥怖いよ~!」

って、震えてる全国の可愛い女の子達のためにも頑張らなきゃ!って思いました。

まず私は何故、“著作権法”が

「親告罪」

になっているのか?を調べてみました。

日本の著作権法における非親告罪化 – Wikipedia

f:id:sammbardaiku:20170801224550j:image

Wikipediaより引用】

 

f:id:sammbardaiku:20170801224801j:image

「そっか‥ 弁護士の先生方が「親告罪」にしておくべきだ!って、仰っているのね?」

 

f:id:sammbardaiku:20170801224952j:image

そうなんだよね〜

でないとコミケとかコスプレを楽しんでいる会場に警察が来て、「全員逮捕〜!!」って事になっちゃうからね‥

 

f:id:sammbardaiku:20170801225225j:image

著作権者しか訴える事が出来ないのは、無茶な取り締まりを防ぐ為なんだよね〜!

ガラッ!!

 

f:id:sammbardaiku:20170801225833j:image「おい、盗人! 泥棒野郎が開き直ってんじゃねぇぞ、カスがっ!」

 

f:id:sammbardaiku:20170801230121j:image

「あ~ら、いつの間においでになってたのん?」

 

f:id:sammbardaiku:20170801230513j:image

「シャキーン!」

 

f:id:sammbardaiku:20170801230649j:image

「待って!  この方は私を励ましに来てくれただけ!デリカシーの無い言葉を使う事は許しません!」

 

f:id:sammbardaiku:20170801230946j:image

ふん‥Googleや、はてなブログ‥ジャニーズにも著作権法違反だと報告したからな!

 

f:id:sammbardaiku:20170801231400j:image

おい‥    今なんか聞こえなかったか!?

「はっ!警部、私の耳には何も‥ズルズル~!」

 

f:id:sammbardaiku:20170801231609j:image

耳をすませろ!!

 

「あっ、聞こえます‥ 違反報告しますよ!報告したよバカ!初めてはてなブログに報告したわ!と。」

 

f:id:sammbardaiku:20170801231844j:image

「そっか‥ それならいい‥  」

「はっ!それではズルズル~!」

 

f:id:sammbardaiku:20170801232257j:image

Wikipediaより引用】

f:id:sammbardaiku:20170801232843j:image

TPP関連で、著作権法が「非親告罪」になるかもって‥

まぁ、アメリカが不参加だから今のところ全く白紙状態だけど

だけど、かなり著作権者に不利益を与えない限り、訴える事は出来ない内容になるらしいわね‥

f:id:sammbardaiku:20170801233231j:image

Wikipediaより引用】

f:id:sammbardaiku:20170801233557j:image「著作権法」が「非親告罪」になるんですか?」

可能性があるってだけよ。

でも、なったところで問題にはならないわ。

あなたのブログみたいな二次創作やパロディ系は「非親告罪」にならないって明記されるらしいの。

今までと同じで、著作権者しか訴える事が出来ないわね。

 

それにあんた、自分を過大評価していない?

大した賠償金も取れない相手を、訴える訳無いじゃない!

弁護士費用で、赤字になるだけよ。

 

f:id:sammbardaiku:20170801230649j:image

「あっ‥ そういうものなんですか?」

 

f:id:sammbardaiku:20170801234138j:image「当たり前でしょ?

海賊版とか、よっぽど悪質な著作権侵害で無ければ、これまで通り著作権者は黙認する!

それがこれまでの日本の漫画文化を支えてきたって歴史もあるんだから。

この最近、TPP 関連で国際的に連携がとられる様に日本の著作権法を変えてく事になってるんだけど‥

「親告罪」を「非親告罪」に変えてく中で

一部の著作権者が、わざわざ

「同人誌とかの二次創作に使って可能」

って事を作品に明示して、

コミケを不当な取り締まりの場にしないようにって、“保護する活動”を起こしているくらいなんだからね‥

 

f:id:sammbardaiku:20170801234515j:image

「ん?動いたか!?」

 

f:id:sammbardaiku:20170801234737j:image

「さて‥世の中はどっちに動くんだ?」

「ガチガチの法律主義‥それとも著作権者を守りつつの表現の自由、文化の交流か‥」

 

f:id:sammbardaiku:20170801235256j:image「うるさい!オレはこいつをいじめたいんだ!邪魔するな!」

 

f:id:sammbardaiku:20170801235355j:image「こいつを擁護すれば、また袋叩きだぞ!」

 

f:id:sammbardaiku:20170801235735j:image

「おっ!待て!何処に逃げる!」

 

f:id:sammbardaiku:20170802000021j:image

 

 

さて‥ 著作権法は難しいですね。

著作権者に不利益があっては、もちろんいけない。

DVD のデッドコピーなんてのはもっての外だし、違法アップロードも、それをダウンロードする事も犯罪です。

だけど、実際に多くの出版社や著作権者が同人誌や個人のブログなどに画像を使われる事をこれまでずっと「黙認」してきているという事実を、無視してはいけないのではないでしょうか?

そこには「大人の事情」も垣間見えるんですよね‥

 

f:id:sammbardaiku:20170905174824j:image

我々が受け取るはずの利益をネコババするのなら、訴える!

しかしそれほどで無ければ作品を紹介して貰っている意味合いも有る訳だから‥  罪には問わない。

っていう事情‥

あの告訴大国のアメリカですら、著作権者に対して殆ど実害の無い軽微な無断利用を著作権侵害とは、認めていない(フェアユース法)。

 《注意!》

ただし、風景写真や子供の写真などの中には、有料の写真サービスの商品である事があります。これらは、アニメや漫画の画像を使うのとは意味が違いますので気を付けて下さいね~(´Д`)❤

もちろん、私のブログの様に「ジャニーズ事務所」タレントを使っても「垢バン」されちゃいますから、ダメですよ~щ(゜▽゜щ)!

 

それと‥“自分が著作権者”の如く「著作権法違反だ〜!」って、騒いでる人が一定数いますけど、実際の著作権者や出版社の本音をネットででも読んだ事無いのかもしれませんね‥。著作権者の意思を無視した行動は迷惑以外の何物でも無いそうですよ。(作者にしてみたら、とにかく多くの人に自分の作品を紹介したいのが本音なんですね。)

まして出版社や弁護士、サイバー警察なんかに「ある作品を二次創作に使いたいのですが、ダメですか?」なんて問い合わせれば、それは法律で駄目なんですから「NO !」って答えるしか無いんですよ‥そんな事は当たり前なんです。

だから、著作権者は「黙認」って形で今までコミケやコスプレでの使用を許してるんですね。

もちろん、行き過ぎた行動を取られた時は「著作権者」として、ケジメを取らせています。

過去にそういう例は幾つもありますし、はてなブログでも著作権者の要請を受けて楽曲の歌詞を載せていた、かなりのブログを警告、そして公開停止にしたのは記憶に新しいところです。

著作権者に不利益だと認識されれば、彼らは直ぐに鉄拳を振り下ろし、そうでなければ「黙認」するんですね。それが商売であり、大人の判断なんです。

それと、日本も著作権法を国際的ルールに合わせて改変していくのですけど、これまで基本「親告罪」だったのを「非親告罪」化していくんですね。

ただ、何年も前から多くの識者が集まり議論した結果‥

これまでグレーゾーンだった二次創作や、画像を複製する行為に関して、新しい法律に変わってもそれらは「非親告罪」を適用しないんだと、既に文化庁が発表しているんですね。(二次創作やパロディの文化を萎縮させないという理由からです。)

と、言うことで‥

今現在の私のブログの画像の使い方程度なら、著作権者に殆んど実害が有りませんから大丈夫と考えて良いと思うんですね。

(現に私は既に何人もの人に、ジャニーズとかNHKとか色々と報告されちゃってるみたいですけど、何処の著作権者からも訴えられてはいないんですね。かえってハッキリして有り難かったくらいです。(‥いゃあ~この数ヵ月後にジャニーズさんには怒られちゃいましたケドね~(´Д`)。)

ただ今後‥“権利の無い人”なのにに個人を吊し上げる時は「名誉棄損」を覚悟してやって欲しいものですね‥。

まとめ

ブログにアニメや漫画の画像を使う時は、著作権者にとって不利益にならないように気を配り、作品を紹介しAmazon等で販売を応援するくらいは、ちゃんとするべきかなと思ってます。
著作権法を守れと声高に叫ぶ人も、ちゃんと法を守って著作権者だけに認められている権利を、勝手に行使しないようにお願い致しますねっ(´Д`)❤
おそらくこの先も個人ブログでアニメの画像を使用する程度なら「犯罪」となる事はほぼ無いと思いますから‥
ブログにこういった画像使うのが怖い人は、これまで通り使わないでいる方が、良いでしょう。

自己責任で楽しみましょうね~(´Д`)❤

 

 

【※使用画像について】

ルパン三世カリオストロの城

f:id:sammbardaiku:20170802002948j:image

f:id:sammbardaiku:20170802003004j:image

Wikipediaより引用させて頂きましたm(__)m】

ルパン三世「カリオストロの城」 [Blu-ray]

ルパン三世「カリオストロの城」 [Blu-ray]

ルパン三世 カリオストロの城 スタジオジブリ絵コンテ全集第II期

ルパン三世 カリオストロの城 スタジオジブリ絵コンテ全集第II期

    おしま~い(´Д`)!

広告

コメントを残す