読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sammbardaikuのブログ

石川県七尾市の大工です。子供3人の7人家族❤リフォームや、DIY  大工の日常の雑記ブログです~щ(゜▽゜щ)❤(白井大工)  【Amazon.co.jpアソシエイト】

冬眠する生き物 「カエル」「カメ」「大工の私」(´Д`)アチャ~ッ

おバカブログ 子供 動物 ペット(亀)


f:id:sammbardaiku:20160101141126j:image

石川県の能登半島。
能登島を浮かべる「七尾湾」の写真です。
 
 
穏やかな天気ですけど、冬のまっただ中ですので 気温は低かったです。
 
早朝の桟橋は、「薄~い氷」が張ってましたね。
(足を滑らせたら冷たい「七尾湾」にドッボーン!!ですね~щ(゜▽゜щ)ギャハッ!)
 
 
なぜ、私が「桟橋」に立ったのか?
 
(しかも朝も暗い6時半から立ってたんです。)
 
 
「あ~、散歩してたら…オシッコがしたくなって「桟橋」から立ちションしたのね?」

f:id:sammbardaiku:20160101142110j:image
なんて、優しいお声が聞こえてきましたが…
 
 
(根っからの臆病者の私に、周囲の目もある桟橋で〇〇〇をベロンと出すなんて大それた事は、出来るハズがありません!)
 

f:id:sammbardaiku:20160101142310j:image
 
 
そうでした。「冬眠」のお話でした(´Д`)。
 
我が家の2匹の「カメ」の、クウちゃんとさくらちゃんは12月の頭には「冬眠」に入ってます。

f:id:sammbardaiku:20160101142753j:image
覗いてみますと…
 
おろ?全然眠っていません。
 
生意気に「甲羅干し」などしてました。
 
私が近付きますと 口をパクパクして寄って来ました。
 

f:id:sammbardaiku:20160101143120j:image
「あら?お腹が空いてるのかしら?」
 
これは大変と、エサを少しあげてみました。
 
 
 
さくらはエサに見向きもせず「甲羅干し」を続行。クウちゃは、大きなアクビを(水中で)しただけで目をつむってしまいました。
 
やっぱり「冬眠」してるんですね~(´Д`)ッタクモウー!
 
それにしても!
 
 

冬眠って、凄いですよね。

つくづく命の進化って、いうのか知恵っていうのか…


f:id:sammbardaiku:20160101144902j:image
で、先に出てきた桟橋の「いけす」には、能登地方名産の「ナマコ」さんがいます。

f:id:sammbardaiku:20160101145029j:image
細かい網で出来た「いけす」の中に沢山。


f:id:sammbardaiku:20160101145330j:image
タモですくうと

f:id:sammbardaiku:20160101145409j:image
「ナマコ」。
 
高級珍味の部類ですよね?私は好きではありませんが、お正月にむけての数日に七尾湾から沢山の「ナマコ」さんが全国に発送されるんですって。
 
 
 
で、実はそのお仕事されている会社の社長さんから…
 

「大工さん、あんたナマコのアルバイトしてくれないか!?」

って、頼まれたんです。
 
(その社長さんって、ついこの前に「新築の倉庫」を建てさせて頂いたお客様です~щ(゜▽゜щ)!)
 

f:id:sammbardaiku:20160101150333j:image
「あ…私、大工ですから海の事は殆ど初心者なんですけど…お役に立てますか?」
 
「大丈夫!大丈夫!それじゃ決まりね!」
 
と、私は急遽「ナマコ」のアルバイトをする事になりました。
 
 
胸まであるマリン用のカッパを着て、もちろん長靴を履いて…
 
 
「よしっ!やるか!!」
 
 
 
 

「いけす」の中のナマコさんをタモですくって~

 

大きなタルに20キロ位詰めて~

 

それを6つも台車に乗せて、工場まで押して運んで~を、何回もして~

 

f:id:sammbardaiku:20160101152013j:image
「ゼーゼーって、大汗かいたぜ!」
 
 
次は平均年齢還暦の10人のベテラン職人さんに混じって袋詰め!
 
ビニール袋に例えば500グラムになるように2~3匹のナマコを詰めたら
 
海の沖からパイプラインで引っ張っている「海水」を入れて
 
袋がパンパンになるように口を塞いで、機械で「ガッチャン!!」って、綴じるんですね。
 
これを永遠に続けます。
 
(ナマコがなくなる前にまた「イケス」からあげて来ます。)
 
 
 

冬の海水は冷たいです!

 

ナマコを海からあげる仕事はけっこう重たいです!

 

ナマコの合計を500グラムとか、1キロになるように袋詰めするのはなかなか難しいんです!

 

しかもかなりのスピードを要求されます~!

あせると、ビニール袋が機械とのわずかの接触で穴が開いてやり直しっ!!

氷を使いまくるので、とにかく寒い~(*`Д´)ノ!!!


f:id:sammbardaiku:20160101155736j:image
金沢や名古屋に運ぶため、トラックの運転手さんが決まった時間に来ますので、休憩は無いです~(´Д`)!
 
(トイレに行くだけの休憩はあります。)
お昼ご飯を食べたらすぐ仕事!
それを朝の6時から、夕方7時頃まで~!
 
正直、くじけましたけど…
 
なんとか約束の5日間勤めあげました(´Д`)。
 
 
 
(実際は、サザエやもずくとかのお仕事も挟みながらですので…
勤めている「おっちゃん」や「おばちゃん」の集中力と体力に驚くしかありませんね~щ(゜▽゜щ)キャ~ヤメテ~ッ!)
 
 
まぁ、それでも少しはお役に立てたようで…
 

「おうっ!大工さん、新年は4日からなっ!!」

って、宮〇のおっちゃんに笑いながら言われましたけど、作り笑いで応えるしか出来ませんでした(ノ´∀`*)。
 
まぁ…どうせお仕事が無くて「冬眠」してた私でしたから…
 
お役に立てて良かったんですけどね~(´Д`)。
 
 
 

冬眠

それは冬を越すために得た、生き残るための生物の進化。
大工さんの場合の「冬眠」は、長引くと「生き残るため」に別の職種に転身する事がある。
 
(ウィキペディイャンより引用)
 
 
 
 
写真画像 Wikipedia ぱくたそフリー画像
はてなブログ「ネコづくし」tarojiroko http://bunbunmaru.hatenablog.com/entry/2015/12/30/181138より引用させて頂きました(ノ´∀`*)。