床の張り替え、大工の裏技・秘技❤ふたたび…。

私が今年の3月にアップした、「床の張り替え 大工の裏技・秘技❤」が、どういうわけかもう8月も終わろうというのに、「私のブログの注目記事」の5位に入ってました。(えっ?もう消えてるって?フガーッ(*`Д´)ノ!!!やや、それどころか今見たら3位になっとった!!どうなっとるんやщ(゜▽゜щ)?もちろん私がセルフPV アップしているという事は、今回はありません。)

そんな昔のブログまで読んで頂き、本当にありがとうございますm(__)m。私のブログの記念すべき第2話なんですね。
とっても懐かしい!!
f:id:sammbardaiku:20150821124329j:image
拙い感じもあって、そこがまたいいщ(゜▽゜щ)!!
で、今回は久しぶりに「真壁のお部屋の床張り」のお仕事を頂きましたので、実際の写真を交えて「ふたたび」アップします。

床張り替え ふたたび…

(そういえば、筒井康隆さんの小説に「七瀬ふたたび」ってありましたね~!30年以上前ですけどNHKでドラマ化されて、夕方6時から放送してました。私 虜になって見てました。 あー懐かし。)

七瀬ふたたび (新潮文庫)

七瀬ふたたび (新潮文庫)

f:id:sammbardaiku:20150821192956j:image
で、今回リフォームするのは8畳間の真壁造りのお部屋です。フロアー張りにします。
築50年の「床板」さんは、厚みがバラバラでしかも大引が一本で、さらに束も一本。
根太タル木が3寸の2寸で6尺飛ばし…。
f:id:sammbardaiku:20150821193639j:image
道理でわずかにブワンブワンしてる訳です。しかも波打ってますし。
f:id:sammbardaiku:20150821201310j:image
白蟻にやられた床板を交換して、釘を打ち直したら ひたすら掃除です。
f:id:sammbardaiku:20150821201521j:image
f:id:sammbardaiku:20150821201549j:image
私のお気に入りの掃除機ノズル。
生意気に毛が生えてます。そういえば、6年生の息子も生えたのだと、私から祝儀を持っていきました。最近。
f:id:sammbardaiku:20150821201959j:image
でこぼこの床板に1尺間にタル木並べて(もちろんレベルみて)25ミリ厚の断熱材入れて構造用合板張りました。 凄いデコボコでしたので、アホみたいに凄い時間かかりましたщ(゜▽゜щ)コノヤロー!
f:id:sammbardaiku:20150821202252j:image
ビスケットジョインターさんの登場です。私のはポーターケーブル社(アメリカ製?)。
最近、本当にお世話になってます!

f:id:sammbardaiku:20150821203127j:image

ジョイーンって、集塵しながら溝をしゃくっていきます。

f:id:sammbardaiku:20150821203307j:image

2分(6ミリ)深さでしゃくっていきます。柱の所も同じ深さラインになるようにします。
(えっ?何のためにやってるのかって?
フロアーを突っ込む溝をホジってるんです~。)
見ての通り床上の9~13ミリの高さしか、しゃくってはくれません。
しかもお部屋の入り隅は出来ません(*`Д´)ノ!!!。
でも、いいんです。
f:id:sammbardaiku:20150821204302j:image
真打ちの登場です!!ディスクグラインダー(いわゆるサンダーさん)に、頑張って貰います。

【上の商品(集塵アタッチメント)の、下部約半分をカットして、使用しています。取り付けている刃“スターエム社のえぐりカッター”が、床面すれすれにしゃくられるように加工します。】

f:id:sammbardaiku:20150821205036j:image

ブィ~ンって、しゃくっていきます。
f:id:sammbardaiku:20150821205136j:image
こんなんなります。(分かりにくいですけど…、)
f:id:sammbardaiku:20150821205220j:image
1ミリ程残るんで、4分鑿でさらいます。
で、機械で出来なかった「部屋の入り隅」は
f:id:sammbardaiku:20150821205703j:image
マルチツールさんと、鑿でホジリます。意外にこの作業は早く出来ます。
f:id:sammbardaiku:20150821210029j:image
フロアーを固定するのは、マックス社の4ミリ巾のフロアータッカーです(´Д`)❤
フロアー張り始めたら、アホみたいに早いです。あっという間に張り仕舞いです。
f:id:sammbardaiku:20150821210821j:image
張り仕舞いは、「やり送り」します。奥も左右も、5分の深さでしゃくっておきます。
f:id:sammbardaiku:20150821211344j:image
根太ボンド入れて、張り仕舞いのフロアー全部突っ込んでから、
f:id:sammbardaiku:20150821211803j:image
「やり送り」で、本来の位置に戻したら
f:id:sammbardaiku:20150821211912j:image
隙間を作ってフロアーネイルを打ちます。
f:id:sammbardaiku:20150821212038j:image
最後の1枚は、ピンネイラだけになりますが~問題無いですщ(゜▽゜щ)!!

マックス(MAX) 高圧ピンネイラ HA-50P2(D)

マックス(MAX) 高圧ピンネイラ HA-50P2(D)

f:id:sammbardaiku:20150821213059j:image

ちなみに私のアタッシュケース‥
f:id:sammbardaiku:20150821214110j:image
フロアータッカーやら‥
f:id:sammbardaiku:20150821215802j:image
フイニッシュネイラ、ピンネイラに、そのタマなんかも入っています。
あまりの重たさに、この前アタッシュケースさんが壊れてしまいました。これは2個目なんですの~(*`Д´)ノ!!!
f:id:sammbardaiku:20150821221441j:image
「ねぇ…お仕事おつかれさまっ❤
一緒に涼みに行こっか? 」
f:id:sammbardaiku:20150821222912j:image

はぁ?

ったくなんの妄想だ〰!!

こ~の、おっさんめ~っ!!

チャンチャンщ(゜▽゜щ)♪
※写真画像 ぱくたそフリー画像より
広告

「床の張り替え、大工の裏技・秘技❤ふたたび…。」への1件のフィードバック

コメントを残す