動かない引き戸の鴨居を修理してきました~(´Д`)。

動かない引き戸の鴨居を修理してきました~(´Д`)。

朝方に、七尾市内の 方から、お仕事依頼のお電話を頂きました。

(残念ながら、このブログを見て…と、いうのでは無かったのですが…щ(゜▽゜щ)。)

「あー、もしもし白井さん?ちょっと、戸の修理をお願いしたいのですけど…」

 

f:id:sammbardaiku:20160215064853j:image
「はい、お電話ありがとうございます。
どんな状態なのか、見させて頂きたいので…ご都合の良い日時を教えて頂ければ…」
f:id:sammbardaiku:20160215065204j:image
「あ…それはいつでも構わないですよ。こちらが白井さんに合わせますので。」

お電話を頂いたのは2月の金曜の朝でした。

仕事がちょうど切れていた私は仕事欲しさに、直ぐにこたえました。

「今すぐでも、宜しいでしょうか?20分後には到着出来ますけど。」

「え? 今すぐですか? ええ…分かりました。一応見積もりもお願いしたいのですが…」

 

f:id:sammbardaiku:20160215070910j:image

「分かりました!もちろん見積もりも直ぐに出せます!」

 

Advertisement
f:id:sammbardaiku:20160215105300j:image
(平和だニャ~)
「…実はしばらく前から、引き戸が全く動かなくなってしまって…」
数人の奥様方が、戸が閉められないので開けっぱなしのお部屋で 手芸の作品作りに勤しんでました。
f:id:sammbardaiku:20160215072845j:image
「白井さん、すみませんね…言って直ぐで…。」

「いえいえ、とんでもない!声をかけて頂いてありがとうございます!」

「見ての通りで、この部屋の出入り口の大きな引き戸なんですけど…」

f:id:sammbardaiku:20160215093927j:image

(あら…壁にだいぶヒビが入っているなぁ…)
2間(約3,6メートルの事)間に、3枚の引き込み戸。
鴨居が下がってしまって、引き込んだ戸が全く動かない状態になっていました。
「だいぶ酷いですね…」

「そうなんです。無理矢理に戸を動かしていたんですけど…とうとう動かせなくなりました。」

 

f:id:sammbardaiku:20160215074237j:image
(近くで見ると、鴨居の上の壁が こんなに崩れてる…)
(横から見ると、かなり鴨居が下がってるのも分かるなぁ…)
f:id:sammbardaiku:20160215075035j:image

「あ〜ら!白井さん!」

一人の奥様が声をかけてきました。
「この戸がね、本当に動かなくって困ってたのよ…なんとかなります?」

 

f:id:sammbardaiku:20160215075323j:image
「ええ…直せると思います。
ところで、〇〇さん…この手芸教室は毎日されてるんですか?」

 

f:id:sammbardaiku:20160215075521j:image
「今ね~、京都の方へ出品したいもんだから、月曜、水曜、金曜って皆で頑張ってるところなのよ。」

 

f:id:sammbardaiku:20160215070910j:image
「なるほど、月水金ですか…。」

「えっと…、それじゃあ 急ですけど明日からの二日間の土曜と日曜で仕事させてもらうのはどうですか?」

「え?そんな急に出来るんですか?」

「大丈夫です!」

「で…いくらぐらいですか?」
私は見積書を広げて、ささっと書き始めました。(大工の2日間の賃金、材料や金物代金と、廃棄物の処分料金。 ペンキ塗りはお客様でしてもらう事になりましたので…合計額は50,000円でした。)

 

f:id:sammbardaiku:20160215080922j:image

「こんなに安く出来るんですか?それなら大丈夫です。直ぐにお願いします。」

「こういう小さな仕事は、個人大工の強みですよ(笑)!ついでにして欲しい仕事って、ありますか?」

「あ…実はトイレのドアがうまく閉まらないんです…。」

 

「分かりました。そのくらいなら、コミで出来ると思います…。」

次の日…

 

 

f:id:sammbardaiku:20160215095329j:image

先ずは、張ってあった壁のボードを剥がして…(かなりボカシが入ってますが、特別に内緒な現場ですのでお許し下さい。)

 

写メをお洒落なフィルターで写真加工!カメラアプリのBokehPic

写メをお洒落なフィルターで写真加工!カメラアプリのBokehPic

f:id:sammbardaiku:20160215101548j:image

吊り束を手ノコで切ります‥
当然、隣のタル木も。
様子を見ながら…ジャッキで上げながら…
(少しずつで、トータル5ミリ位切りました。)

タジマ スマートソーグリップ150 造作折込BK替刃付 刃渡り150mm NG-SF150ZBK-C

タジマ スマートソーグリップ150 造作折込BK替刃付 刃渡り150mm NG-SF150ZBK-C



 

f:id:sammbardaiku:20160215082744j:image
強固な金物で、吊り束を固定します。

 

f:id:sammbardaiku:20160215100722j:image

下地材をもう一度固定し直して、プラスターボードを張りました。
3枚の引き戸は、スイスイと動くようになりました~(´Д`)。

 

f:id:sammbardaiku:20160215102427j:image

戸の収納される「戸袋」の壁も滅茶苦茶でしたのでやり直しました。(写真は、ボードを剥がしたところです。)

f:id:sammbardaiku:20160215100750j:image

トイレの戸は、壁の「タイル」がせり出してきて内法が狭くなった為に、閉まりにくくなくなってました。(おそらく、能登半島沖地震の時になっちゃったのかも?)
右側のパーテーションを外して、5ミリ位タイル側の部分を切り落としました。

 

f:id:sammbardaiku:20160215100820j:image

そうしたら、音も無く閉まる様になりました。
殆ど一日で終わったんですけど、お客様でペンキを塗るという話なので…
ボードビスの頭をパテ埋めしたり、
リフォームしたところと、しないところの継ぎ目に薄い「化粧柱」を付けたり、痛んだ戸の「引き手金具」の交換もしましたので…
トータル1日半弱かかりましたね(´Д`)。
(もちろん、請求金額は見積もりより 少し安くなりますよ。)

突然ですが、「宣伝」です~❤

 

f:id:sammbardaiku:20160215085714j:image
お家の困り事ありませんか?
どこに頼めばいいか分からなくて困っていませんか?
f:id:sammbardaiku:20160215085851j:image
七尾市近郊にお住まいの方は、思いたったら直ぐにお電話下さい。
特に小さな仕事は、個人の大工が一番安く出来ますからねщ(゜▽゜щ)❤
(でも、スミマセン…忙しくてすぐに出来ない事も、ありますけど…。)
宜しくお願い致しますm(__)m。

白井大工 携帯電話 09028392110

です。
Advertisement

 

 

【※写真画像 ぱくたそフリー画像より】

おまけ?

 

 

f:id:sammbardaiku:20160215091325j:image
「私…白井さんに頼んで良かった…❤」

 

 

(えっと…実は「彼女」の正体は…50ウン歳のおじさまでした~(*`Д´)ノキャ~!!!)

 

 

おじさん、大好き―女心を教えます! (祥伝社黄金文庫)

おじさん、大好き―女心を教えます! (祥伝社黄金文庫)




 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。