当ブログは、GoogleアドセンスとAmazonアソシエィトのクリック型広告に参加しています。

お米(玄米)を美味しく保存する方法щ(゜▽゜щ)!!

f:id:sammbardaiku:20151019200942j:image
これって「何の写真」か、分かりますでしょうかщ(゜▽゜щ)?
 
 
田舎の方なら、
「分かるよ、当たり前じゃん!」って言いますよね?

そうです。お米の入ってる紙袋です❤

30キログラム入ってます。
 
 
f:id:sammbardaiku:20151019201713j:image

「ほぇ? お米屋さんじゃないのに、なんでそんなにお米があるの?」

 
えっと…近所の農家さんから…
一年分のお米を一度に買うんですね。
 
しかも我が家の場合は、親父が自分の兄弟とかにも送ってあげたいもんだから…
 
f:id:sammbardaiku:20151019202623j:image
(近所の農家さん)スウ~ッ…
 

「あーい、今年の分の持ってきたよ~!

 30袋ね~っ!!」

 

どーん、どーん、どーん!!

って、大量に置いていくんですね。
 
さっきの写真のは、ほんの一部です。
 

で、問題はその「お米さん」をどうやって保管するか!?
なんですね~щ(゜▽゜щ)❤

 
広告
 
 
我が家には、残念ながら「納屋」ってものが無いんですの(´Д`)ホホッ!。
 
 
でも、「下流し」って昔ならお餅をついたり、味噌をこさえたりしていた作業スペースが、あって…
 
そこに「お米保管庫」がひとつだけあるんです。12袋だけ入ります。
(つまり残りの18袋は、なんと家の中に積み上げるんですねщ(゜▽゜щ)❤)
 
でも、残念ながらそれは冷蔵庫タイプのものでは無くて…ただの「保管庫」。
 
お金のあるお家なら、「冷蔵庫タイプの保管庫」があって、美味しくお米を保管してるんですケドね~щ(゜▽゜щ)。
 
 
f:id:sammbardaiku:20151019221656j:image
【まぁ、こんな保管庫を我が家は使ってます。(この製品は、内部の空気を入れ替えるファンが付いてますが、冷蔵庫ではありませんよ〜щ(゜▽゜щ)!)】
 
スーパーや、お米屋さんからお米を買われている方には、
 
「なんじゃそりゃ~? 田舎じゃ、そんなもんがいるんか!?」
って、思われるんじゃないかしら?
 
(しかも、冷蔵庫タイプだと値段が10万円以上するんです!アホカ~щ(゜▽゜щ)!!!)
 
f:id:sammbardaiku:20151019223141j:image
で、「お米の冷蔵庫」を買う「お金」が無い貧乏な我が家。
 
残念ながら…毎年「梅雨の時期」くらいには、お米は美味しくなくなりますの~щ(゜▽゜щ)ギャ~!
 
 
お米の袋を開けると、「プア~ッ」って粉が舞います。そして黒い虫か、白い蛾みたいなのか、芋虫みたいなのがいつの間にかいらっしゃる!
 
 
f:id:sammbardaiku:20151019225602j:image

「くっそ~っ!!うちも「お米の冷蔵庫」ぐらい買ってやろうやないけ~!!」

 
って、一瞬思ったんですけど…
 
やっぱりやめました❤ビンボーバンザーイщ(゜▽゜щ)!!!
 
実はGoogleさんで検索したら、
別の方法でも美味しく保存出来る事が分かったんです!
 
f:id:sammbardaiku:20151019231508j:image
 
こんなやつですね。お米を透明な袋に入れて、エージレスって脱酸素材を入れて 美味しく保存するんです!
 

入り口がチャックみたいになってて、完全密封!更に酸素を無くしてしまうことで、お米の酸化を防ぎ 虫が生存出来ない様にする!

 
いや~、スバラシイ…!!
 
f:id:sammbardaiku:20151019233024j:image

「まさに、オレの欲してた物じゃないか…❤」

 
って、お値段…いくらなのよ?え?
 
えっと…一袋にエージレスとかがセットで…
 

1880円‥

 

え? ビニール袋が1880円も!?

 
f:id:sammbardaiku:20151019233618j:image

「ふふっ…    あ~ば~よ~!!」

 

 
f:id:sammbardaiku:20151019234008j:image

「くそっ、どいつもこいつも値段が高過ぎるんだって!!

貧乏人のセコさを思い知らせてやる~っ!!」

 

まぁ、そんな訳で…

 

美味しいお米(玄米)の保存方法!!(貧乏仕様パーフェクト版?)

スペシャル大公開で〜すっщ(゜▽゜щ)!!!

 

 
f:id:sammbardaiku:20151020072233j:image

じゃ〜ん!これですの❤

 

 

やり方の説明致します~щ(゜▽゜щ)❤

 

 
f:id:sammbardaiku:20151020073442j:image

まずは入れ物です。

 
籾(もみ)がら袋です。0.07ミリメートル厚の、厚めの物をご用意下さいщ(゜▽゜щ)。ホームセンターに行くと、たっくさんあります。売るほどあります。
 

 
f:id:sammbardaiku:20151020184231j:image

その袋にズボッって、入れて

 
f:id:sammbardaiku:20151020213038j:image

使い捨てカイロも、ちゃんと入れて〜щ(゜▽゜щ)

 
 
 
f:id:sammbardaiku:20151020213346j:image

空気を抜きながら畳んで~

 
f:id:sammbardaiku:20151020213439j:image

布ガムテープでベタ~って、貼りましたら

 
f:id:sammbardaiku:20151020214034j:image

陽の光の当たらない場所に、積んでお仕舞いっ!

 

やり方って程の物では無いんですね~щ(゜▽゜щ)ノ❤

 
つまりお米を密封して、

使い捨てカイロを「脱酸素材」として使えば、先の1880円の物と殆ど変わらんのです~っщ(゜▽゜щ)❤キャホ〜!

 
(※使い捨てカイロは、空気中の酸素を使って発熱するしくみなので、今の場合は「脱酸素材」になる訳なんです。もちろん発熱する間もなく、酸素を使い切るようで カイロは熱くはなりません。 )
 
 
 
実際、これって去年やってみたんですね~!
で、かなり良かったんですよ。
 
お米の袋を開けて、粉が舞うってのが無くなりました。虫も居ないです。
 
更に!!
 
f:id:sammbardaiku:20151020220034j:image

こんなのを、買っちゃいました~щ(゜▽゜щ)!!!

 

精米したお米30㎏を、冷蔵保存する入れ物です。

 

入り口も取りだし口も、パッキン付きのフタで守られております。さすが日本製!

 
f:id:sammbardaiku:20151020220523j:image

(殆ど何書いてあるのか見えないですね~щ(゜▽゜щ)キャハッ❤)

 
音もとても静かです。お値段は5万円位!!ギャーッ!
 
広告
 
普通、ご家庭にあるのは、「計量米びつ」ってやつですよねщ(゜▽゜щ)。 私の家にあったのもそうでしたけど、この中って…けっこう「虫さん」が棲みかにしてるんですね~。
 
唐辛子の虫除けとか、してましたけど…決定的に虫が居なくなる事はありませんでした。
 

だってよく見たら、フタも出口も隙間だらけですよ。蛾なんか、普通に入って来るわけですよщ(゜▽゜щ)!

 

 お米は、やはり 生鮮食品なのですね~(´Д`)!

精米した後は「冷蔵庫」とか涼しい所に保存するべきなのだそうです!
 
(何も知らなかった私は、今まで保管の仕方がデタラメだったんですね~(´д`|||))
 
2年目の我が家の「お米」は、今までとはまったく違うものになりましたщ(゜▽゜щ)❤
 
f:id:sammbardaiku:20151021101350j:image
「ブログも、違う方向に行ってるよね~!って、ゴメン変なとこ投げちゃった❤」
 
 
まぁ~そういう事は、言わないのよ~щ(゜▽゜щ)
 
広告
 
 
 
※写真画像 ぱくたそフリー画像より その他商品説明の為に色々引用させて頂きました(´Д`)❤
 
 
 
NO IMAGE
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。